英語学習のためにPodCastや音声ファイルなどまとめたサイトのまとめ


先日のTOEICでリスニングが悪かったので……というか、リスニングに課題があることは前からわかっちゃいたんだが……リスニング強化のためにできることを考えてみた。やはりリスニングの量をこなすよりほかない。とはいえ、興味がないコンテンツでは、なかなか聞く気にならないのも事実である。以前は『The Japan Times社説集』を購入してiPodに入れてみたんだけれど、どうも続かなかった。いや『The Japan Times社説集』自体は理想的と言ってもいいコンテンツなんだけれども、意志薄弱な私が「英語リスニング」「(興味がない)社会情勢勉強」という二重苦を乗り越えるのは無理があった。
そこで、改めてiPodに入れるコンテンツを探してみた。
一番参考になった記事は「POPPOP」のもの。前にもこれ見てほったらかしになっていたやつなんだけども。
英語と古典が同時に学べる『無料オーディオブック』まとめ – POP
POP ~ 世界のニュースをクオリティ重視で
こちらで紹介されているリンク先の「LibriVox」というwebサイトが秀逸。著作権の切れた作品を音声化しているサイトらしく、mp3ファイルをダウンロードできる。いくつかの章に分かれているコンテンツもあるが、その場合はZIPファイルの形でまとめてダウンロードもできる。
検索してみると私の好きなチェスタトンもたくさんある。
LibriVox: Search Results
これなら、興味を持ったコンテンツで英語学習ができそう。


「POPPOP」には他にもこんな記事があって、なかなか参考になる。
iTunesの語学学習Podcastが無料かつ充実している件について – POP
POP ~ 世界のニュースをクオリティ重視で
これも無料というところがイイ。iTunesのストアは異常に検索しづらく、コンテンツを探すのに苦労するんだけど、この記事のおかげでなんとなく語学記事の探し方がわかった。今のiTunesとはちょっと状況が変わっているみたいだけど。
英語学習に最適!有名大学が提供するポッドキャスティングまとめ – POP*POP ~ 世界のニュースをクオリティ重視で
これはハードル高そうに見えるけれど、もうちょっと後に取っておく。
英語に慣れるため、iTunesで買えるオーディオブック3選: uessay
これは私のお気に入りの名著『人を動かす(How To Win Friends And Influence People)』が入っているので興味を引かれた。ToDo管理の名著『Getting Things Done』も買えることが判明。これは有料コンテンツだから、もう少し先にとっておく。まぁそんなに値が張るものではないけれど。
オーディオブックはここでゲット!amazon, Audible, iTunes | 英語・英会話の勉強法なら独学で英語の達人
この記事によって、Amazonで買えるオーディオブックの探し方が分かった。CDで欲しい場合には、Amazonがやはり便利かしら。
ついでに海外のサイトをGoogleReaderに入れて、折に触れて読んでみることにした。
Learn How to Code this Weekend
日本語版はよく読んでいるし、面白い記事も多いので。そういう記事を読むためなら、がんばれるかもしれない。

コメントは受け付けていません。