スタンド”Bluetooth”は離れたところに音声を送ることができるッ! ――Bluetoothのスタンドマイク(ってないのかよ!)


のアイテム群のラインナップは、微妙にかゆいところに手が届かないというか、なんだかこなれない感じがあってもどかしい。

まず、私が欲しいのは、Bluetooth無線でPCに音声を送ることができるスタンドマイクなのであるが、これがほとんど見当たらない。需要がないんだろうか。

うちの月曜の朝会議は、大阪の営業所に向けてUstream配信をしている。が、苦労するのが音声だ。なかなか話者の音声を綺麗に拾うことができない。

カメラはロングで撮りたいので、会議室の後方に配置している。でも発言者は当然会議室の前方だ。しかも、人によって立ち位置は前方右だったり前方左だったりする(これはまぁ、一方に統一することは出来る)。

幸いにして、うちの会議室はそんなに大きくない。前から後ろまで、5~6mくらいのものだけれど、だからといってマイクのケーブルを5mも這わせるのか? スマートな方法とは言えないな。
で、スマートな方法はあるか……というと、これが意外と手詰まりだったりするのだ。

今はaudio-technicaのガンマイクをビデオカメラに取り付けて、音声を拾うようにしている。指向性の強いマイクなのでなんとか拾えているはずだが、中間に座っているの人の咳払いなども当然拾ってしまう。

じゃあワイヤレスのマイクで拾って、無線で飛ばせば……と思ったのだが。やろうと思うと、業務用のワイヤレスマイクシステムになり、意外と高価になるのである。安くて、2~3万円とか。そんなバカな。オーディオ用のBluetoothヘッドセットマイクが、1万円あれば十分手に入る時代ですよ? たかだか5m、遮蔽のない会議室で音を飛ばすのに2~3万円? ヘッドセットマイクを使えば?という意見はもっともだが、会議の話者が変わるたびにヘッドセットを受け渡しするのはやはりスマートとは言えない。

Bluetoothのマイクで会議用をうたっているのは、これとか。

約2万円。会議用のマイクスピーカーとしては、これだって、けっこう安い方である。しかも机の板面をスピーカーにできるおまけ付き。楽しいし、いいと思う。思うけれど、もうちょい安い選択肢がありそうなもんだけどなー。

じゃあ普通の有線のマイクでいいから、オーディオトランスミッターでBluetoothに飛ばせば……と思ったのだが、意外なことに、「給電しながら利用でき」「オーディオ入力の端子を持つ」という品物が、あんまりないのである。オーディオ入力に既にピン端子がついていて、テレビに差し込む用のやつとかはあるんだけど。

これくらい。約7000円。これだって、Bluetoothのバージョンが2.0で、最新とは言えない。

スタンドマイクにBluetoothを仕込むくらい、技術的に難しいとは思えないし、仕様にしたって、給電方式くらいしか迷うとこないような気がするけれど。Bluetooth規格があんまりふるわないもので、メーカーも新商品開発に動かなくなってるのかなぁ。

Tagged on: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Show Buttons
Hide Buttons