Windowsでブログを書くツール2017夏


仕事でWordpressを更新することになったので、一からツールを揃えることにした。Windows環境でソフトを揃えるのは久しぶりなので、記事にしておく。

Chrome MakeLink

Create Link – Chrome ウェブストア

取り急ぎこいつがないと、Webサイトへのリンクを貼るのが面倒でしょうがない。Webサイトへのaタグをすぐ書き出せるのが便利。フォーマットをいじることもたやすい。

SnapCrab

高機能スクリーンショットツール SnapCrab – マウスひとつで、即キャプチャ | フェンリル

長らくずっと愛用してきたWinShotがマルチディスプレイに弱いので乗り換え。こちらはマルチディスプレイ対応している。使ってみて割と快適。

Charu3

KeijiWeb ver 4.3

ブログ関係なく、クリップボード履歴ツールがないと不便でしょうがない。「あ、さっきコピーしたヤツが……使えないじゃないか」となって、ストレスがたまる。最低限必要。

定型文登録はあれば便利なのでプラス要素。

Charu3はホントに素晴らしい。選択した文字列を挟むような定型文も使用できる。今のところ完全な代替が見つからず、手放せない。

画像ビューア

個人ならXnViewでいいんだけど。商用利用不可を回避しようと思うとなかなか選択肢がない。

nomacs | Image Lounge

このツールはオープンソースだからたぶん大丈夫。細部のインターフェイスが少々扱いづらいところはあるけれど、一覧表示ができてトリミングもできる。これでできないような作業は Paint.net とか別の画像ツールに送る。

エディタ

Brackets – A modern, open source code editor that understands web design.

Windowsでhtmlをいじる場合は、Bracketsを愛用している。EMMETがやはり便利。

その他仕事ツール

AS/R

As/R

ファイル名の一括変換とかが必要になると、もういっそ……とAS/Rを導入してしまう。これのインターフェイスに慣れているのでなじむの早い。なじむ、なじむぞ。

いったん導入してしまうと、ファイル名の変更、ファイルのコピーや移動、ファイル名のコピーがちょっとキーに触るだけでできるのが意外と便利。

作業フロー

  1. iPhoneの「定型文」を使って、取材テンプレートをコピー。
  2. DayEntryに貼り付ける。これは、DayEntryが割と強固に文字列を保持するから。別のアプリを起動したり、何日か経過したりしてもテキストが入力画面に残っている。
  3. 飲食店ではDayEntryを使ってメモ。
  4. メモが終わったら、TapMailerで会社のメールアドレスに送信する。
  5. 画像はOneCamで無音撮影しておいて、PicPortでDropboxの「会社ブログ用」フォルダに送付する。
  6. 会社に戻ったら、メール受信。本文をコピーして、Adobe Bracketsでタグ入れて仕上げる。
  7. Dropboxの「会社ブログ用」フォルダを開き、画像をダウンロード。PicPortで既に縮小画像にしてあるので、そのまま必要なものをブログにアップロードする。

1件のコメント

  1. ピンバック:ViXの終わり / XnView (win)の始まり / そしてNOMACS [74thHeaven]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です