気軽に食べる鶏の丸ごと煮込み――丸鶏 もと家 @赤羽岩淵


ネタフルさんで勧められていた、赤羽岩淵「丸鶏 もと家」へ。
[N] 「丸鶏 もと家」箸で切り分けられるまで柔らかく煮た丸鶏と〆の乾麺に舌鼓ポポポポーン!(赤羽)

友人二人と一緒に。19時に予約し、店の前で3人合流して中へ。路地なので、よく場所を確認してから行かないと迷うかしらね。

メニューはいたってシンプルで、丸鶏「大」「中」、そして「つまみ各種」。我々が食べたのはチャンジャキムチ。「あれはありますか」「これは食べられますか」と訊いてみると、いろいろ対応してくれる。まだできたばかりということもあり、お客さんからのリクエストに応じてメニューも充実していく予定らしい。

鶏をまるごと、スープでいっぱいの鍋に入れて美味しく煮る煮る。そのまま食べてももちろん美味しいし、好みに応じて韓国風の辛いソースや、からし(思ったよりマイルドだった)、YUZUSCO(ユズスコ)などをつけて食べる。おいしーい。

一緒に入った友人によると、韓国では「タッカンマリ」と呼ばれる人気メニュー。東大門市場の近くにタッカンマリ通りというのがあり、みんなが気軽に食べられるそうです。このお店では、それを日本風に少しアレンジしているみたい。

赤羽岩淵の近くということで、赤羽駅からは少し歩きますが、そう遠くはないです。道に迷うことの方が心配かな(笑)
Facebookページもあるので、そちらをぜひ「いいね」して下さいとのこと。

もと家@Facebook

美味しかった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です