ヤツは生きていた……iPhoneアプリとなって。――「マンダラート」


Facebookで、友人がマンダラ手帳をオススメしてた。
マンダラ手帳2012 あなたの人生とビジネスを成功に導く最強のナビゲーター
ということをきっかけに「マンダラート」というソフトを思い出した。どちらも同じ「マンダラチャート」という思想に基づいている。

このマンダラチャートというのは、言ってしまえば9つのセルによってあらゆるものを階層化する思想である。東洋版マインドマップと言ったら適当すぎる紹介だろうか。セルの中央にメイントピックを書き、その周囲8セルに、トピックに関連する項目を書き出す。そのうちの1セルを別の中央セルに移し、さらに8つに展開する。つまり、仏教美術で言う曼荼羅の構造を持っているわけだ。

以前、このマンダラチャートには私もこころひかれた時期があって、それはPalmの時代のことだった。「マンダラート」というソフトでPalm版があった。ただし、その価格が……記憶が正しければ2万円台だったと思う。さすがにいくらなんでもその金額は払えない、と思った。当時Palmのソフトで1万円を越えるものはほとんどなかった。

今はどうなっているんだろう?と思って探したら、あったあった。当時と販売会社が変わっているようだけど。

Mandal-Art
なるほど、iPhone&iPad化しているわけですか。かっこいいじゃないの。お値段も1,000円~2450円と、かつての値段に比べたら破格の安値。いいなー。iPhoneとか入手したら、使ってみたい気もする。

Windows版も申し訳程度に置いてあるけれど、webで評判を検索したところでは、どうも更新が続いているとは思えない感じ。デザインもイマイチ燃えないにゃー。

手になじむソフトがあればけっこう使ってみたいシステムではあるので、ぜひWindows版かAndroid版のカッコイイところが出てきて欲しいものであるよ。<<<ただのわがままとも言う……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です