ボトムハンガーの祈り


■私には、課題がある

完璧な人間は存在しないと信じられている。誰だって課題を抱えている。私にも当然、課題はたくさんある。金銭感覚が無いとか、個人主義者で人嫌いだとか、深呼吸以上の運動をしないとか、まぁぶっちゃけ言いたい放題だが、中でも私の大きな課題の一つは、「ファッションに対する無関心」といふことである。

まぁ、私自身、ファッションリーダーとして雑誌にインタビューされたいとか、収入の8割と余生の8割をファッションに捧げたいとかいう気持ちにはとうていなれないんだけども、それにしても人並みくらいにはなっとかないと、しょうがねーよなー。と思ってはいるわけだ。しかしね、もうアラウンド40年もファッションと無縁の生活を送ってくると、もはやファッションに関しては完璧な落ちこぼれであり、今さらちょっとやそっと頑張ったところでこの遅れ、この周回遅れっていうか20周遅れみたいなのは取り戻しようもないのであった。まぁあのー、「今日があなたの一番若い日」なんで、一応やりますけどね。まだまだ生きる予定だし。

ファッションに関する無関心の現れは、そのまま部屋の状況にも見て取ることができる。洋服の扱いが異常にぞんざいなのである。これは残念ながらみなさんにお見せするわけにはいかない。我が家の暗部である。玄関のすぐ横にある暗部。そこには暗くて深い腐海があるという

服に関心がないので散らかすし、散らかすので服を選ぶのが億劫になり無関心という、典型的な悪循環であると言えよう。

なんとかして手を付けようと考えた私は、まず、このボトムをどうにかしようと考えた。ボトムって、つまりズボンだよ、ファッションに詳しくない人のために説明しておくけれど。<<<お前が言うな!

ズボンというのを、どうやったら綺麗に保管できるか、というのが本日の課題なわけである。

■折らないボトムハンバー

ファッションはひとまずおいといて、私が書類をファイリングする上で心がけていることの一つは、「不必要に折らない」ということだったりする。うっかりすると、A4の紙もつい折ったままクリアフォルダに挟んでしまったりするのだけれど、どっこいこれが悪い習慣である。たとえば、購入した家電の説明書、A5とかA6サイズに細かく小さくたたみ込んであったり、しません? ああいうのをそのまま棚に突っ込んではいけない。必ずA4サイズにまで展開してから棚に突っ込むべきなのだ。

折りたたんだ状態というのは、厚みが単純に倍になるということである。A4サイズ×100枚入る棚があったとして、折ったら50枚しか入らないのである。その代わり二段に入るだろうって? どっこいそれは「全部がA5に収まっている」場合の話である。A4とA5が混在する場合には、二段に入れることもできず、50枚しか入らない。こうなると最悪である。収納力は激減する。だから、書類はすべて、A4の形にまで展開して、できるだけ薄くした状態でファイリングすべきなのだ。これが私のファイリングのセオリーの一つである。

ボトムについても、ずっとかねてから、この「折る」という行為が気に入らなかった。ボトム×100本入るクローゼットがあったとして折ったら50本しか……まあ聡明な諸氏に繰り返すまでもないが、しかし折ってハンガーとかに吊している状態が、次第に我慢できなくなってきたわけである。

普通のご家庭ではどうなんだろうか。やっぱり折って吊しているの? それとも私がやはり未熟なのであり、ボトムは基本的には折らずに吊すのが常識なのであろうか。いや、そんなはずはない。ストレートに吊すのが常識であっていただきたい。

ボトムを折らないで吊す方が良い、ということは別の観点からも明白だ。というのも、青山だろうが春山だろうがコナカだろうが、紳士服売り場でズボンを折った状態で吊している店はないからだ。プロが折らずにクリップで留めているのであるから、これはその方がいいに決まっている。

■クリップは一つ

しかしながら、あのクリップが二つくっついているボトムハンガーはどうも面倒だ。紳士服売り場では必ずあの二つクリップのついたヤツを使っているのだが、やはりあれがいいのだろうか。一個ずつクリップを止めるの、面倒じゃない? あと安いボトムハンガー買うと、クリップがヘタってきてなお不愉快なんですけどー。わからないので、3種類、買ってきて試すことにした。東急ハンズにて購入。

1つはプラスチックの普通にごっついクリップ。取り扱いは一番簡単て、片手で開いたり閉じたりできるけど、クリップがヘタってきたらこりゃ不愉快だのー。346円。
QT ボトムクリッパー 乳白色 東急ハンズの通販「ハンズネット」
20120320200533-523.jpg

あとの2つはどちらも、ネック部分にほとんど同じロック機構がついていて、ボディの剛性そのものでズボンを押さえ込むタイプ。

一方は金属製、中央部分に丸い膨らみがあり、これがどういう意味合いでついているカーブなのか、今ひとつわからないでいる。441円。
ノンスリップ クリッパー SB-03 東急ハンズの通販「ハンズネット」

20120320200613-729.jpg

もう一つは、木製らしいけれど直線的で黒いマットな塗りの質感が心地よい形状のスマートさ、手触り、機構としてこれに一番期待している。480円。株式会社ニーズの「Griff」というブランド名なのかな?
Griff コーティング ホールドハンガー H-71 ブラック 東急ハンズの通販「ハンズネット」

20120320200417-132.jpg

ここまで総じて1本300円~500円くらい? 十把一絡げのハンガーに比べればお値段は高いけれど、40年のビハインドをひっくり返すという意味では、安いもんだとも言える。第一、これまでお前がいくらファッションに投資しているというんだ! ちょっとくらい投資しろ!(はい) ちなみに売り場にはもっともっとバカ高いハンガーだってあるのだ。1,000円超えるものさえある。嘘だと思うならAmazonでハンガーを検索してみればいい。

3つをしばらく併用してみて問題がないか確認し、問題がなければGriffのコーティングホールドハンガーを買おうと思う。だって一番ファッショナブルだから。<<<お前が言うな!

今のところ、ボトムが3本、平べったくぶら下がって、見た目にも大変快適。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です