親指テンキーの冒険


会社でいろいろとテンキーを試している。

一般にNumLock問題というのがあって、それの対策として「非連動」というのがあるが、全貌をきちんと説明してくれる人は誰もいない。
Webで調べても「こういう問題があって、解決するには黙って非連動買え」という説明しか見当たらない。

なんでそういう話をするかというと、PC側の問題で「テンキーを打つたびに画面に『NumLock ON』『NumLock OFF』という表示がちらつく」という鬱陶しい問題が弊社内であり、どうやら某E社のパソコンのBIOSの設定でそうなっているらしく、メーカーが「このBIOSアップデート」を出しているくらい鬱陶しい問題なのであるが、非連動のせいなのか何なのか、調査していたわけなのだが、E社のせいに間違いないらしい。二度と買わねぇ。

それはともかく、テンキーをいろいろ眺めていたら、けっこう工夫されたものがありますな。これなんかシンプルにいい感じ。
サンワサプライ:NT-WL15UBK【ワイヤレスUSBテンキー】ケーブルの煩わしさを解消した薄型ワイヤレステンキー。エクセルに便利なTABキー付き。

あと有線だけど面白いのを見つけた。
懐かしの?親指シフトを彷彿とさせるテンキー。
サンワサプライ:NT-13UR【USB拡張テンキー(レッド)】カット&ペーストが簡単にできる機能など親指拡張が便利なテンキーボード。レッド。
ワクワクして使ってみた。左手でCtrlキーを押しながら、右親指+3を押すと、Excelのシートを自在に移動でき……るけど難しいよ! なんか左手で三角形を書いて右手で四角形を書くような難しさです。でも、使いこなすまでやり込んだらけっこう便利そう。すげー勢いで自在に移動しちゃったりとかなんか。ブラウザの拡大縮小も思いのままよ。難を言うなら、カット、コピー、貼り付けの割り当てがテンキーの上側になっていて、指が遠いことかな……。むしろ一番下の列のIns、アンドゥ、Delキーと入れ替えて、一番下でカット&コピー&ペーストできるようになっていたら良かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です