結婚披露宴で使えるカメラバッグ候補。シンクタンクフォト「レトロスペクティブ」


私が、カメラで撮影することの喜びに目覚めたのは、披露宴であった。といっても過言ではないと思う。
なんで披露宴かっていうと、まぁ披露宴ってヒマなんである。

■披露宴とカメラの関係

もちろんお祝いする気持ちいっぱいで行くわけなんだけども、でも基本的にやることって座ってるだけでしょう? どんなに新郎新婦乗せたゴンドラが天井から下りて来たって、ブーケトス、ブロッコリートスをしたところで、所詮座ってるだけである。遅かれ早かれ退屈するわけで、まぁそんな時、写真撮ってると気が紛れ、しかも新郎新婦にとってあまりマイナスにならない。もちろん正カメラマンの邪魔にならないようにするとか、最低限のマナーはあるけれども。
さらに、それなりデカいカメラを持って図々しく写真を撮っていると、今度は逆に「あれはカメラマンなのではなかろうか」と思い込む人まで出て来て、なんだか特権的に立ち歩いていることが許される雰囲気になってくる。

そう、カメラの喜び、それは好き放題歩き回って誰にも咎められないという免罪符。(注:この筆者は異常性癖の持ち主です。おわかりでしょうけど)

それなのに、披露宴で使えるカメラバッグというのは、なかなかない。正装の男子は荷物を持たないものらしいが、それを差し置いてもカメラバッグって、なんであんなにカラフルなんだろうか。野外で天敵に見つかるためとしか思えない。カメラマンて、目立たない方がいいと思うんだがなぁ。

■シンクタンクフォトのバッグ

ヨドバシカメラで見つけたの製品は、そういう意味でなかなかよさそう。

think TANK Photo | シンクタンクフォト 日本正規代理店 | カメラバッグ、カメラケース、デジタルカメラバッグ

iPadが入る(Eye-Fi経由その場で見られる)
◆それなりにマチがある(レンズ付きカメラはミラーレスでさえ小さいとはいえない。他にも予備品とか持ち歩くし)
◆スーツに違和感がない。

といった要件を満たしてくれそうなレトロスペクティブ7か、レトロスペクティブ10辺りだろうか。色はもちろん黒一択で。

他の製品群も、スタイリッシュで機能的に見える。なかなか心憎い。あ、国際線機内持ち込み可能なキャリーバッグも、ありそうだね。

(後日追記:結局キャリーバッグは買いました。→キャリーバッグとして使えるカメラバッグしかも機内持ち込み [74thHeaven])

4 thoughts on “結婚披露宴で使えるカメラバッグ候補。シンクタンクフォト「レトロスペクティブ」

  1. Pingback: キャリーバッグとして使えるカメラバッグしかも機内持ち込み - 74th Heaven

  2. Pingback: thinkTANKphoto エアポートナビゲーター、大地に立つ! - 74th Heaven

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Show Buttons
Hide Buttons