そっちはアドレスを渡したくなくてもこっちは写真を渡したいんだよ! 画像共有の話



お店で食事をしている時、突然のド暗転。すわ、停電か! ……いや、違う! 一瞬にしてマイデジカメNEX-5Nに飛びつき、ISO感度を最大の25600まで上げる俺。素早いんだぜ俺は!
「……♪はーっぴばー」 以下略。

てな場に居合わせることはたまにあるもんである。デジカメのマニアと化しつつある私は、自分のグループとまったく無関係の人たちのサプライズバースデーであるにも関わらず、なんか反射的にシャッターを切ってしまった。

で、ふと思ったんだけど、こういう時に写真を相手に渡せたらなぁ、と。メールアドレスを知らないし、たぶんアヤシイ見知らぬカメラマニアにメールアドレスを渡したいという人はいないだろう。そういう場合でも「今撮影しちゃったのでよろしければ」と共有できたら、なんか楽しい社会が実現できそうな気がする。

調べてみたら、2つくらい、そういうサービスがあった。というか寧ろ2つしかないことにびっくりした。

130907-0015 resized

一つは「みてみぃ (3te.me )」というベータサービス。「作ってみました」的な雰囲気漂っているけれども。あんまりに画面がシンプル過ぎてスクリーンショットであることが伝わりにくいけれども。
スマートフォンに特化したシンプルな画像共有サービス『みてみぃ (3te.me)』 – 頭ん中
画像をアップロードすると即座に共有URLとそのを発行する。QRコードさえ撮影すれば写真にアクセスできる。
試しにNEX最大サイズの画像をそのまま送りつけてみたら、さすがにサーバーが音を上げてしまった(すいません)。うーん、最大サイズどのくらいか書いてあるといいな。


もう一つは30days Albumである。

130907-0014 resized

写真共有・保存サービス 30days Album
これはアルバム単位QRコードを発行してくれる。
共有用のアルバムを仮初めに一個作ってそこに画像を上げてQRコードを表示させれば、メールもらわなくても画像にアクセスできる。30日で消えるという30daysAlbumの特質も、知らない人との一時共有用という用途に合っている。

30daysAlbumはiPadアプリもあるので、もしやiPadで上げた画像をそのままQR表示できたり……はしなかった。iPadアプリにその機能はないみたいで、アルバムにアクセスしてもQRコードは表示されない。そ、それがすげー重要な機能なのに……

まぁいいや。少なくともiPadアプリからアップロードして、ブラウザからアクセスすればQRコードは表示できる。大きい画像サイズを上げても自動でリサイズしてくれるみたいだし、ブラウザならQRコードの拡大表示もできるし。これが一番スマートかもしれない。

最後に、試してないのだが、セブンイレブンオンラインプリントはたぶんイケるんじゃないかと思う。数文字の呪文を渡せば、どのセブンイレブンでもプリントできる。ただこの方法だと画像データではなくプリントになるし、相手がプリント代を払うことになるし、セブンイレブンだけが喜ぶ気はする。

まぁ名刺渡して「空メール下さい」って言えば、そこまで神経質になる人もあんまりいないかとは思うんだけどね。

2015-11-26(木)追記

今や、iPhone同士であれば、AirDropを使って簡単に安全に見知らぬ人と画像のやりとりができるようになった。便利なもんである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です