女の子って 何でできてる? 炭素に水素に酸素に窒素、そんなものでできてるよ


娘の1歳の誕生日に、自分が幼少慣れ親しんだの絵本。ミリオンセラーですってよ。

幼少時から家にあったこの絵本と、同じく幼少時から家にあった「Peanuts」の『負けるな!チャーリーブラウン』が同じ谷川俊太郎訳だということに気付くのに、何十年か、かかった。

どちらも私の英語への関心のかなり初期の段階を形成しているわけで、それが英文科に進む契機につながっていたのだとしたら、なんとも因果とは油断のならないものである。どこから何につながるか、わかったもんではない。

まぁ1歳の君には少し早いかもしれないが、それを文字通りしゃぶり尽くす頃には、永久保存用のを買ってあげるよ。

mothergoose

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です