きんぎんすなごを読む男


しまった、割とど真ん中かもしれん。
30~40代の男性に贈る白泉社の少女マンガ特集 “カレカノ”など50作をサイトで紹介 – はてなブックマークニュース

とは思うものの……なんか腑に落ちないというか。なんで30~40代の男性に懐かしの少女マンガを贈る必要があるんだ……?

それに冷静に考えてこのリスト妙な偏りがあるよな。はてブのコメントにも「あれがない」「これが足りん」と上がっているけれど、それはやっぱり出版社と作家の関係がアレとかいうことなんだろうか。一時期大規模な方針転換をして作家に総スカンをくらったという噂もあるが……それは下衆の勘ぐりって奴か。それにしたって作家がずいぶん偏りすぎのような……。

個人的にはわかつきめぐみ先生が至高。

星崎真紀さんの『Dr.クージョ危機一髪!!』は「美男子すぎて女性客ゼロの歯医者」という設定が秀逸すぎて記憶に刻まれている。

 

 

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です