パラサイヨ主催のバーベキューに行ってきた! その2


 

IMG_3487

私はエンタメチャリティ集団「パラサイヨ」のメンバーなので、パラサイヨ主催のに行ってきた様子を、今回はお客さん目線でレポートしてみよー! と思って現地に着いたら完全にスタッフとして扱われていた。という顛末など。

その1も見てね。

■コップは記名で捨てる、トレーは無記名で捨てない

さて、受付時間を過ぎると、ぽつりぽつりとお客様。
一番なじみの深いQ嬢が最初にご到着。まずは名札をお渡しする。

パラサイヨのバーベキューでは、事前に登録してもらった時の情報をベースに名札を作成することが多い。お互いそれで会話がしやすくなりますよーに……という観点。知りあいでも意外と知らなかったことが書いてあったりして、面白い。

Q嬢は、押し花の制作が仕事でマイブームはドライフラワーという。花女子! 花女子ですな。彼女によれば最近プリザーブドフラワーをやっている人は多いんだけど、生花方面で仕事をする人はあまり多くないんです、とのこと。私の周囲にも、生花の仕事をしている人はぱっと思いつかない。プリザーブドなら、二、三、いるんだけど。

以前、パラサイヨのクラブイベント「ザイオンナイト」で興味を持ったので来て下さったお二人とか。以前、サバイバルゲームで誘って頂いた御仁からは「あの時とキャラが違う」との指摘を頂戴する。ええ、まぁいろいろ頑張ってんですよ猫かぶったり、虎かぶったり。

諸注意。
◆パラサイヨのバーベキューでは、コップに名前を書く。コップはその人固有の一つであり、コップを失うと二度とドリンクを飲むことができない、てなわけじゃないけど、ぜひコップを有効活用して頂きたい。いくらプラカップがあっても足りないのだ。
◆パラサイヨのバーベキューでは、皿(トレー)に名前は書かないし、ゴミ箱にも捨てない。なぜなら、皿は洗って再利用しているのだ。毎回、イベントが終わるたびにメンバーで死ぬほど磨いている。だから、ゴミ箱に捨てないで欲しいのだ。ゴミ箱からも毎回、メンバーがトレーを救出している。記名するということは、来年も来るよ、という意思とみなしますぞ。来年自動課金しちゃうから(嘘

IMG_3535

■フレー振れー! ああ振られて振られて(略

ここしばらくのパラサイヨのバーベキューの傾向として「テーブル対抗ゲームで盛り上がって優勝すると豪華食材プレゼント!」というのがある。今回ももちろん、ご用意しました対抗ゲーム。今回は「万歩計フリフリ対決」。指定された場所に万歩計をつけて20秒間振りまくり、その数を競う。3回戦やって合計で競います。リセットボタン押してカウンターゼロに戻したら動いちゃダメ、一歩でも動くと増えるから。そして20秒間シェイクしまくったらまたぴたっと止まって動いちゃダメ。静と動の激しさが印象的なゲームです。

最初に付ける場所は「腰」。なんか下ネタに結びつく印象を持たれてしまったのは、なんつーか企画側の失敗ですね。だって万歩計ってそもそも腰につけるもんでしょうこれ。しかも腰を振るっていっても、上下に振らないと万歩計反応しないんスよこれ。20秒で小刻みに上下運動する、どっちかというと16連射に似た職人芸が要求されるわけです。

2回戦は腕、そして3回戦は頭とそれぞれ20秒。我がDテーブルは、技術者たちが綿密に万歩計の動きを研究し、2回戦(腕)3回戦(額)で見事トップ。最終的に優勝を勝ち取りました! すげー!

商品は、大きな帆立! みんなでじゅうじゅう焼いて食べましたが、テーブル替えまでに食べきれなかったのが痛恨。うーん、これはちょっと残念だったかな……。

■恐怖! お絵かき伝言ゲーム!

さて、席替えでHテーブルへ。ここでは年代順ということで、年齢層の近い人と集まって食べる運びに。

テーブルには同世代に流行ったもののリストが。うーん、やっぱ俺って全然流行りものわからんわー(笑) 女子の方がちょっと年齢層低めだったみたいで、ビミョウに話題がかみ合わなかった(笑)

もう一つ用意されていたゲームは「お絵かき伝言ゲーム」。与えられたお題を10秒でスケッチブックに書いて次に見せる。6人目はその絵を見て何が書かれたか言葉で答える、というもの。
私はコアラを書こうとして失敗し、チームの回答はなぜか「ドラえもん」に。A級戦犯として扱われました。だってコアラって有袋類じゃんよ……。

ほかのお題が何だったか忘れたけど、どこも爆笑の渦。10秒でさらさらっと美しく描ける人もいれば、めためたになる人も。これは最初の選手の技量が勝敗を分けるなぁ。終わった後で経緯を見ると「これは無理だろ!」とか「これはすごい!」とかがあって、面白い。

最後にパラサイヨの他のイベントの紹介などあってお開き。
前半のDテーブルの方が知りあいメインだったせいか盛り上がったね。LINEの連絡先を交換してグループにしてくれた人たちもいて、私も加えて頂きました。ありがとうございました!

11件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です