リトル・ミィのキーカバー



義妹2 から誕生日ギフト頂きました~。鍵のカバーです
義妹が誕生日にリトル・ミィのキーカバーを贈ってくれた。おいわーい!

 

普通の鍵の持ち手のところにかぶせて利用する。

大きくて赤くてハデで、目立つのが良い。これまでは同じような鍵を2~3本リングにつけていたので、いつも自宅のドアの前で、がちゃがちゃしていた。不便だとも思っていなかったけれど、カバーをつけてみるとこれまで不便だったことがわかる。今はもはや迷うことなどない。大きくて赤くてハデだから。さっと出して目的の鍵だけさっとつかむことができる。しかも、ミィの顔は片面にしか描かれていないので、差し込む向きを間違えることもなくなった。ミィの顔が見えるように上にして鍵穴に差し込めばすっと入る。快感。

英語圏では「Out of sight, Out of mind」つまり「視界の外は意識の外」という言い方をする。ホテルの鍵が異様に大きいホテルがあるのはそういう思想で、要するに目立つことで忘れたりなくしたりしない、という発想なわけ。このキーカバーもそんな雰囲気がある。そうはいっても、ポケットの中で邪魔にならないサイズだし。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です