あのメインストリートを二度三度(ヒューストン4日目最終日)


DSC08233

引き続きヒューストンよりお届けしております。

メインストリートをもう一度

帰国の朝。
朝っぱらから散歩して、メインストリートへ足を伸ばす。ホテルの朝食は味気ないし、スーパーマーケットでの朝食も昨日やった。正直あまりお腹は空いてなかったので、メインストリートをもう一度歩いてみようとでかけた。
DSC08195
カフェは朝から何カ所かで営業中。ガラス張りで入りやすい雰囲気のcorner bakery Cafeというお店に入ってみた。
DSC08199
コーヒーショップで、モーニングをやっている。コーヒーカップをくれて、自分でマシンから入れるのだという。free refillなんだと思うけど、聞き損なったのでまぁ別にいいや。2杯も飲まなくても。
DSC08204
メインストリートを歩いて、ドラッグストアを二カ所ほど発見。
DSC08211
娘にディズニーのサングラスを買う。セルフレジに案内されて少々戸惑ったけれど、僕にもできた。
DSC08217

やはりここは車の国なのではないかと思う。ある程度機動力がないと、動きがとれない。次回もし来ることがあったら、積極的にb-cycleを使ってみよう。

タクシーにて空港へ

ホテルからタクシーで空港へ。出国手続き。イミグレーションみたいなの全然通らなかったんだけど、出国ってそういうもんだっけ? あれ?

DSC08249
帰りの機内は精神的拷問だった。乗った瞬間に寝よう、と決めて眠ることには成功したのだ、たしかに。ただ目が覚めてから、時間の感覚がわからなくなった。目の前のモニターには時間があるのだが、このモニターの時刻を信じると18時間くらいの長いフライトになる。来た時は14時間くらいだったはずなのに? ジェット気流? あれ? 時差いくら? 寝たのは何時? 考えれば考えるほどわからなくなり、時間をつぶすのがつらかった。

東京に到着したときに、モニターの時刻を見たらやっぱり4時間ばかりずれていた。何のための時計だよ! 誰の拷問だよ!

[EOF]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です