今を楽しめ(No.165 越後妻有 大地の芸術祭2010.06)☆☆☆★


20100606_140241.jpg原題は「carpe diem」。ラテン語で「今日を摘む(収穫する)」という意味で、ロビン・ウィリアムズ主演『今を生きる(原題Dead Poet Society)』の「今を生きる」も同じ。



20100606_140314.jpgというわけで、ロビン・ウィリアムズ好きの私としてはちょっと期待していたインスタレーション。実物は、あずまやの屋根の下に冷蔵庫が6台、中には雪だるま。いずれ溶け落ちる運命をここに封じ込めている。
後で調べたところによると、アーティスト自身が地元の子どもたちと一緒に楽しく製作した雪だるまとのこと。
(面白かった)
■場所

より大きな地図で 越後妻有旅行:ポイントマップ を表示
■Spec
作品番号 : 165
シモン・ビール【スイス】
制作年:2000年
料金:
■関連URL
作品詳細 – 大地の芸術祭の里
まつだい雪国農耕文化村センター「農舞台」(No.147 越後妻有 大地の芸術祭2010.06)☆☆☆
[EOF]

コメントは受け付けていません。