まつだい住民博物館(No.147 越後妻有 大地の芸術祭2010.06)☆☆☆★


20100606_142824.jpg
20100606_142842.jpg

松代の地域住民の戸数だけ、柵板が立っている。板の色はその家の住民自身が決めた色なのだそうだ。時折、天井から声が聞こえてきて、地元のおばあさんが「どうぞ、お上がんなさい」的な歓迎の言葉を述べているのが聞こえる。
この柵のカラフルさそのものが、松代に住む人たちの色そのもの。丸ごと地域住民を鮮やかに視覚的に展示したインスタレーション。
(面白かった)
■場所

より大きな地図で 越後妻有旅行:ポイントマップ を表示
■Spec
作品番号 : 147
ジョセップ・マリア・マルティン【スペイン】
制作年:2003年
料金:無料
■関連URL
作品詳細 – 大地の芸術祭の里
まつだい雪国農耕文化村センター「農舞台」(No.147 越後妻有 大地の芸術祭2010.06)☆☆☆

コメントは受け付けていません。