おかわり


【2005.09.03の日記】
本日のBGM
アルバム『RadioGenic』より
鈴木祥子「ときめきは涙に負けない」
 挨拶の次に 交わす言葉が
 少しでも 楽しいことでよかった

B00005G4HD
RADIOGENIC¥ 4,150

明け方、メルローズアベニューから帰宅し、とりあえず寝る。
目覚めてから、ゲームPCのヘッドホン端子とミニコンポを、昨日購入したケーブルでつなぐ。
これで一応、なんとかスピーカーから音も出せるようになった。
ただ、出力が合ってないので、ミニコンポのボリュームをガンガン上げないと
ゲームPCの音は聞こえない。
うっかりその音量のまま、CDやラジオを再生したら大迷惑だ。
音量にびくびくしながら過ごす音楽生活が始まる。
ああ、サウンドカード買うんだった(苦笑)
今から買って刺すのは、めんどいなぁ。
昨日購入したコルゲートの歯ブラシで歯を磨いてみる。
たぶんこれは失敗かな。
アメリカ人向けのせいか、でかくて歯を磨きにくい。口の中でもてあます。
うーん、なるほど。なんでも西欧化すりゃいいってもんでもないな(苦笑)

夕刻から、さっちゃんのライヴのために、町田へ向かう。
町田に到着してまず晩ご飯。
万豚記(ワンツーチ)というお店が東急ハンズの向かいにあって、
まだ入ったことがなかったので入ってみる。中華料理のお店。
際公司飲食集団(キワ・コーポレーション)の系列店らしい。
そこそこ満足なお味だけど、ちょっと値段高いかな。
量が多いせいかもしれない。
そしてBo-Bo’s常宿のライヴハウス、町田AtoZへ。
またしても、時間がおしていて、1バンド分後ろにズレている。
毎回こうだっつうのは、わざとやってんじゃなかろうか(汗)
Bo-Bo’sの出番の直前にさっちゃんからデジカメMAVICAを預かり、
撮影に備えて設定とかいじっていたら、
後ろからAさんに声かけられてびっくりした。
ちょうどBo-Bo’sの出番の直前に来たらしい。
お久しぶり。
Bo-Bo’s演奏が始まったのでMAVICAで撮影。
液晶が大きいのはやっぱ安心感あるね。
本体がデカいのもホールドしやすくて楽。
L1みたいな小さいカメラは、暗いトコだとどうしてもブレやすいなぁ。
まぁそれはコンパクトカメラの宿命だけどさ。
終了後、さっちゃんと挨拶してあれこれ駄弁り、AtoZを辞す。
その後、Aさんが食事でも食べる? と言うので、黙ってあえてご一緒する(笑)
ジョナサンに入り、軽めのものを……と思ってラザニアにしたら結構大きかった(汗)
ええ、あたしゃ満腹ですよ。そりゃもう。
あれこれ共通の友人の話題など。久しぶりにお話しました。
電車で途中までご一緒し、別れて帰宅。
帰宅後、あれこれ作業する。
10日まではかなり忙しくなりそうな予感。
あー、またこんなギリギリになっちゃって。悲しいな、もう。
10日を過ぎてからも、RFonlineの仕事はまだまだ予断を許さぬ状況。
ああー。はー。……ふー。←三段階嘆息。
親切が必ず報われるとか、善意から出たことだから良いとか、
そういうのはただの幻想になってしまった。
我々はもはや巧拙を論ずるのみ。
ただ巧い者だけが尊ばれ、拙い者は疎んじられる。
最近、そんなことを考える。
……別にそんなに大あわてで逃げなくても、去る者を追ったりしませんよ。
ただの、ちょっとした親切のつもりだったのよ(苦笑)

■今日のお仕事
◆AngelTear今月の進行状況:1/16
■ランチパートナー・プロジェクト
お昼ご飯を一緒に食べようの会。毎月15~30日がオススメです。
8月~9月中旬は仕事多忙のためお休みさせていただきます。

■今日のAngelTear
今週の物語は、私が「余計なお世話」と名付けたお話。今日は第6話。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です