戌に始まり


【2006.01.03の日記】
本日のBGM
アルバム『月面軟着陸』より
Pizzicato Five「新ベリッシマ」
 夜はぼくらを悲しくさせる
 たぶん二時すぎには
 忘れちゃうけどね

今朝になってもがみ庵の新聞受けに、思いのほか年賀状が届いてましたよ。
といっても5通なんだけど。
毎年不義理にしているから、もっともっと少ないかと思っていたよー。
もがみ庵の住所を知ってる人で、しかも年賀状をくれる人って少ないからさ。
みんなありがとう。
さて届いちゃったからにはしょうがない(おぃ)、年賀状の返信をしなくちゃなー。
じゃ、少し前に企画だけはしていた、十二支の物語にしようかしら。
いぬ、いぬ、いぬ……と考えて、こんな感じになりました。
◆年賀の物語2006
http://solitaire.main.jp/seasonsgreetings/200601/index.html
年賀はがきを買ってきて、それを印刷して、手書きで少し書き添えて、投函。
……今から来年の亥が心配だ(笑)
あと10枚ほど年賀状はあります。さて、何枚届くかなー。
夕食はおいら頑張ったよ。
◆もがさん夕食板(テスト) : climo
http://web2.climo.jp/bbs/?bid=44563
ついに昆布だし出動! 今日は大根を下ゆでした後、水に昆布入れてだしとってみました!
沸騰させちゃいかんと知っていたのに、もう、ぐつぐつぐつぐつ煮込んじゃったよ。たはは。
野菜と鶏肉を入れて、いろんな調味料を放り込みたいのを我慢して、
とりあえず素のまま食べてみた。
おー、イケてる感じ。こないだのエラーよりはずっといいぞ。
これをベースに調味料をいじればなんかいろいろできそうな予感だ。
2杯目には前回の懸案だったナンプラーも入れてみた。
んんー! これはまさに魚介鍋。いいねーいいねー。
ふと試しに冷蔵庫に余ってた鮭フレークを入れてみた。
んんんー! これはまさに魚介鍋。つーか最初っから鮭の切り身を入れろという話では?
ナンプラーの存在意義に危機感を感じながらも、美味しく頂きましたよ。
よっしゃ。次は鱈とか鮭とか入れてみよー。
と言いながらスーパーで買ってきた明日の食材はなぜかソーセージ。
思うにまかせぬ人生です。
スーパーで謎めいたものを発見。
Pascoの「おとうふクリームパン」です。
「豆腐を練り込んだ口溶けの良い生地で豆乳クリームを包みました」
ぎゃー! 全然想像ができん。しかも美味しそうに聞こえん! 
これは買ってみるしかないだろ。←発想が常人と逆
もがみ庵でウキウキしながら食べてみました。
香りは普通のクリームパン。そしてお味は……?
いや、これ、普通に美味しいデスよ?
生地もクリームもフツー。上品なお味のクリームパンです。
つーか普通過ぎ。正直旨いじゃん。がっかりだよ!←発想が常人と逆
じゃあいったい何のために豆腐なんだ。
……もしかして、俺はまた釣られてしまったのか弟者? 流石だよな俺ら。
■今後のご予定
なし。
■ソリカン匿名板(暫定)
http://jbbs.livedoor.jp/sports/26380/

■ランチパートナー・プロジェクト
お昼ご飯を一緒に食べようの会。気軽にどうぞ。

■今日のAngelTear
今週の物語は、私が「ドキドキ」と名付けたお話。今日は第4話。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です