増えるバンドマジック


【2006.07.11の日記】

本日のBGM
アルバム『LACK OF REASON』より
L-R「CATCH THE TUBE」
 地下鉄に乗って行こうよ
 きっと君と同じ顔した
 僕の恋人が待っているから
 片時の安らぎも 窓の外に放り出す

朝なんとか起きて、家を出る。
10時に駒込。うちから南北線で一本なので、割と気持ち的に楽。
X社のN氏と会って打ち合わせ。
不良中年といった雰囲気の(もしかして失礼)N氏は、
でもちゃんとした仕事ができそうな人。
X社ではデジタル系のムックなんかも作っていて、
ライターが不足しているとのことなので、
この一件が片付いたら、そちらからお仕事を頂けるかも。
ありがたい話です。
これは仲介してくれたUさんにご飯でもおごらないと(笑)
その後、私の雇い人になるRb社(当然、お茶の水のRc社とは別)の
S氏と打ち合わせ。
R社は中国にDTPの制作現場を抱えている。
私の仕事は、取引先であるI社へ常駐し、
そこでI社の編集が持ってくるデータをまとめて、中国の現場に送ること。
もともと日本語のできる中国人2名でやっていた仕事らしいが、
一人が出産のために仕事ができなくなり、
次の人員が入るまで、急遽、つなぎが必要になった。
そこで私の出番、ということらしい。
仕事の状況については、いろいろ聞いたが、たぶん、
残業の多いキツイ仕事をオブラートにくるんで表現しているような気がす(笑)
間違いないのは、向こうにはあまり選択の余地がなく、
当面、私を雇ってとりあえず人員を補給する以外選択肢がないということ。
でないと現場が崩壊しかねない。
実を言えば、私の方にも選択の余地などない。
どんなに作業がキツかろうと、この仕事、受けるしかないのだ。
でないと生活が崩壊しかねない(汗)
でも、それを相手に知らせる必要もないので、黙っていた。
全部の手札を見せて交渉するバカはいない( ̄ー ̄)
一応、私が編集者だった時代の月給に見合う金額を、
日割りなりなんなりで出してもらうようにお願いした。
まぁ8年前の金額だし、新入社員の頃の金額だし、
そんなに無法な金額だとも思えない。
まぁ版元の出版社での給料と同額を、プロダクションに出させるっていうのは、
普通ありえないような気もするけど。
そこは足下を見ました(おぃ
こんなことになるんだったら、
以前気が向いた時に、中国語、ホントに勉強しておけばよかったなぁ(苦笑)
まさか本当に使う機会が来るとは思わなかった。
やはり時代は中国なのか。眠れる龍が目覚めるのだろうか。
帰り道、電車の中で、ドアの前の辺りに立って、
ドアの脇に立っている女性を、見るともなく見ていた。
彼女は、左を向いている。その横顔に何か違和感を感じた。
彼女の耳には、iPodのイヤホン。私が今使ってるのと同じ白いイヤホン。
そこにはっきりと見える文字。R。
……。
あれ?
左を向いている人間の耳が見えるってことはそれは左耳である。
私も思わず左を向いて確かめた。左耳。
左はLeftで、Rightは右であり権利である。
……左右逆。
左右逆だからといって音楽が聞こえないかというと、そうではなくて、
左右逆に聞こえる。後ろから聞こえるようなもんだ。
それでいいのかなぁ?
私もたしかに、松岡英明のセリフが
「I can’t tell you, it’s…」と言ってから「TOP SECRET」と言う時に
左からささやいて右へ抜けるんだったか、その逆だったか、
覚えているわけではない。
でも、逆で聞くと思うと、それはそれでなんか気持ち悪くなりそう。
いや、どうだろう? 逆で聞いても実は全然気にならないのかな?
とりあえず、その女性とイヤホンがすっごく気になったことは、たしか。
一度もがみ庵に戻って、休憩。ギターバトルに備える。
ギターバトル主催のN氏に
執拗にギターを持参するように言われたにもかかわらず、
頑なにボンゴを持っていく予定だったんだけど、
N氏があまりに何度も「ギター持ってきて」と要請するので、
なんかやっぱわしのボンゴはちょっと演奏の邪魔かにゃー。
とマイナス思考が動き始め、やむなくセミアコを準備する。(弱い
ギター「Jean-Jaqueぜんざぶろう」の登場である。
変な名前だが後半は友だちが勝手に付けた名前だからしょうがない。
しかも付けた本人は付けたことすっかり忘れてやがった。まぁいいけど。
渋谷道玄坂上のバーへ。
21時過ぎに到着したら、もうけっこう宴もたけなわだった。
もっと少人数だと思いこんでいたんだけど、
予想以上の10人くらいいて、ちょとビビる(苦笑)。
ギターバトルに、私が初めてギターを持参した、というので
希少価値的に歓迎された(笑)
演目がけっこう進んでいたらしく、割とすぐ出番が回ってきちゃって焦る。
それでも今日は、がんばって弾くつもりで来た。俺は来たぜ。
一応、弾く心づもりにしてきたのは、
いつものアレ。カーペンターズ「Close To You」。
私が弾ける、数少ないポピュラーソング。
今回はラテン風にするなどという無謀な挑戦もなく、
普通に弾いて、リフレインは省略して普通にしんみり終わることに成功。
あー、怖かった。
弾き終わった後には暖かいお言葉をかけて頂きました。
自分的にも“やっちゃった”感が湧きあがって来なかったので、成功。
成功体験を積み重ねていかないと、ますます自信が減るからな(苦笑)
でも次回はもうボンゴで十分デス。
最後に人前で弾いたのはいつだっけ?
本気で思い出せません。
2003年の11月に渋谷で弾いた。あー、友人の結婚式の方が後か。
2005年の1月だったかな。
たぶんそれ以来なので、1年半くらいですね。
部屋ではちょくちょく弾いてるけど。
バーで、自分のカバンを整理していたら、床に落ちていたブックバンドを発見。
Clieのカバーを固定するのに使っていたやつだ。
カバンから落ちたのかな、と思って拾い上げ、自分のClieを取り出してみたら、
Clieにはちゃんとブックバンドがかけてある。
バンドが2本に増えた!
しかも拾ったのは、同じデザインだがちょっと大きめのバンドだ。
自分のではないみたい。えー? 偶然? 
偶然に私と同じバンドがここに落ちていたの?
店内のお客さんたちに聞いても、心当たりの人はない。
もしかしたら、先に帰っちゃった人のかもしれないが、
とりあえず、私が引き取ることになった。
帰宅して、自分のデスクの上を見ると、またブックバンドがある。
カバンからClieを取り出してみて、愕然とした。
バンドが3本に増えている。
たしかに、私は以前1本同じバンドを買って、それは行方不明だった。
行方不明だから、もう1本同じのを買い足したのだ。
でも、それがなぜ? どこから3本になったんだ?(汗)
手品なのかもしれないが、手品を実演した私自身にもタネがわからん。↓写真
◆もがさん夕食板(テスト) : climo
http://web1.climo.jp/bbs/?bid=44563&rid=769&rest=1152636109
よくよく考えたら、少し大きい方は説明がついた。
私、自分の落書き帳に、少し大きいバンドをつけていたんだった。
それが、カバンから落ちただけだ(汗)。
だから2本目は謎じゃない。
だが、3本目は相変わらず謎のままだ(苦笑)
明日は、現場に直接行くのかと思ったら、
1030時にもう一回駒込に来てくれとのこと。
社長と一緒に現場に行くのかな。
まぁうちから駒込も、うちから八丁堀も、
時間的には大差ないので別にどっちでもいいんだけど。
私の友人に、自分の呼び名をリストしている方がおりますが(苦笑)
私も、そういうのができそうだなー。
「もやみ」の創始者は誰だったかな。たぶんめもか。
そんでめも・あず経由で広まっている気がす。
「もがみん」は誰が考えたかわかんないけど、
せっく・ちりが代表的な使い手だった気がす。
「もがちょふ」はアユーシュカね。

◆ [告知]夏だ!祭りだ!浴衣でゆかった~♪~チャリティー夏祭り2006
08/05(土)渋谷Trinityにて。
http://mogami.blog46.fc2.com/blog-entry-21.html
◆『グラナド・エスパダ』公式ウェブサイト
http://www.granadoespada.jp/
私のプレイサーバーは「ペリドット」。家門名「Mogami」です。
2.0も「Mogami」です。
■今後のご予定
 07/上旬  ビリヤード同盟(未定)
 07/13(木) S事務所校了作業
 07/14(金) 21時~ ゲーム内イベント
 07/15(土) 15時~ ククルカンproject#001 「クローバー:夏」@月島(未定)
 07/15(土) ライター飲み会@新宿
 07/15(土) 玉手音バスが来る?
 07/19(水) S事務所のお食事会(仮)
 07/22~23 パラサイヨキャンプ
 07/24(月) TAKAWOXライヴ@関内FRIDAY
 07/29(土) 詩の講座@新風舎
 08/01(火) TOZYライヴ@四谷天窓
 08/05(土) パラサイヨイベント?
■今日のお仕事
◆打ち合わせ@Rb社
■今日のAngelTear
今週の物語は、私が「頼りない人」と名付けたお話。今日は第3話。


■to sek
あったね、そんなこと。
そんであの時、私は仕事の規模がわからなくて、
ちゃんとしたコラムとか批評が必要なのかと思って、
すごいデカいカードを切ろうとしたのだった(苦笑)
今だったら、どうだろ。誰に振るかな。
いや、しかし中途半端なサイズの仕事は人に振りにくいな、やっぱり。
なんでもできるライターが必要だな。
■to きえ
あら? ああ、そんなトコでお仕事してるんだ。へー。
もっと東の方かと思っていたよ。
なんか今日聞いたところでは、新富町の方が近いらしいんだけど。
11時~20時とかちょっと変則的なので、
ランチとかは合いそうにないねぇ。
■to ちり
それだよ! Yahooオークション風ライター仕事サイト。
そして中古のライターも
「完動・美品」とか「キズあり」とか注意書きつけて出品しちゃう。
ライターの数や種類がどっと増えて、細かい仕事が流通するようになると。
あれだね。ライター資産の掘り起こしですね。
ライターは、なりたい人もいっぱいいるし、
ライターを探している人もいっぱいいるのに、
全然両者が結びつかないという不思議な世界なんだよね。
誰かがそれをブレイクスルーしそうな気もする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です