blogに書く男/純国産英語要員


【2006.08.06の日記】

本日のBGM
アルバム『Harvest』より
鈴木祥子「夏はどこへ行った」
 煙草をくれた少年たちと
 学校へ戻る話をしたの
 そして みんなが知ってる歌を
 ひとつ残らず 歌ったけれど

今日はパラサイヨの全体ミーティングがある日。
で、それに合わせる形で、班でのミーティングが先んじて行われたり、する。
私は仕事がまったく進んでいないので、ギリギリまで作業して、
17時くらいに飯田橋へ到着。
待ち合わせ場所のデニーズへ。
私の所属するKKD班では、ツアー中に、
フィリピンの施設CMSPの子どもたちとやるスポーツを企画している。
小学校の教員をしているパラメンがわかりやすいゲームを発案してくれて、
それをCMSPの子どもたちに説明し、一緒にプレイをしていく。
チームワークやリーダーシップを育てる狙い。
今日はその準備。ルールの細かいところを詰めてみたり、
誰が何を準備するかを決めてみたり。
私は英語ができるからという理由で、
「あらかじめCMSPにゲームの概要とルールを説明し、
チーム分けをお願いする」という作業を担当することになった。
英語苦手なんだけどなァ(苦笑)
あと英語の表彰状もだ。
上位2チームに送る表彰状と、MVPに送る表彰状。
うわー。そんな英語なんて、見たこともねーや。
あと当日のゲームの司会。これまた英語だ。
これもなかなか難しい課題だな、俺にとって(汗)
司会は、ツカミが必要だからなァ……。
そんなのが英語でできるかしらん。
まぁできるように、工夫するしかないな。
まぁそれでも、うちのチームは英語ができる人間が3人くらいいるので、
比較的、負担は少なめで助かった。
私一人に英語作業が集中したら、轟沈するトコだった(汗)
それにフィリピンでは広く英語が普及しているとはいえ、
完全なネイティブでもないし、こちらが臆する必要もないのかもしれん。
結局、パラサイヨ内でも英語堪能と言える人間は、それほど多くないみたい。
日本人の平均値からすれば英語能力高めの人間が多いだろうが、
それでもそう大勢がいるわけではない。
そのため、英語要員はあちこちの場面で期待されそう。
……俺は英語喋れないんだってばさぁ(誰も聞いてくれない)
あと別の班が技術的に窮してヘルプを求められたので、応ず。
おもちゃのお札を作る必要があり、その技術面でのサポート。
お札の原盤をスキャンし、加工して印刷する。
数字を載せたり、色調をいじったりしてお札らしく加工する。
ふうむ。まぁ手抜きすればたいして難しくはないのだが、
どこまで手を入れるかが問題だな。
班のミーティングが終わった後、
区民会館の集会室(お座敷)で全体ミーティング。
各班の状況など。
ツアー中、班が主体で企画を行うとはいえ、
実施するのはメンバー全員が協力する場合がほとんど。
なので、各班の企画意図などを把握しておく方がスムーズになる。
そのほか、ツアー後のパラサイヨの編成などについても、提言などが行われた。
9月の早々には、新しい編成が決定・発表され、
それに沿って動き出す予定。
何かにつけ“大将”が
「そんなこと言うと、もがちょふにblogに書かれるぞ」
と私をいじって遊んでいた。ちくしょう、blogに書いてやる(笑)
一応書いておくと、“ギャオス”に紙飛行機ぶつけられた。
ちくしょう、blogに書いてやる(笑)
GTDを重視している影響で、すべてのタスクはClieに書き出すことにした。
ミーティング中も私がClieに書き込んでいるのを見て、
みんながけっこう「何やってるの?」と興味を持つ。
IT度の低いパラサイヨでは、PDAもけっこうレアアイテムのようだ。
今日のミーティング、メンバーとの会話で仕入れた情報。
まず、初回参加者はカメラを持参しない、ということ。
カメラを持っていると子どもに取り巻かれてしまうらしい。
初参加の時には、いろいろな体験をして欲しいという見地から、
初参加の人はカメラを持っていかない慣習になっているそうだ。
ということは、私が何かレポートを残すとして、
それには写真はないということになる。
メリットデメリットは別にして、これは問題を単純にする。
写真を撮る必要はない。ひたすら文章でつづるのみだ。
コンセントについては、ホテルのコンセント形状は日本と同形。
ただし電圧が異なるので、変圧器が必要になる。
ホテルに備え付けのものもあるようだが、
一つ自前で用意しておいた方がいいかもしれない。
特に私は、電気で動く男だから。
カバンについては、旅行のベテランAちゃんが
「あたしだったら、カバンは1つにする」と言ってくれたので、
ソフトキャリーとリュックを分ける作戦はあっさり破棄。
何事も、先達の言うことに耳を傾けるべきだ。
ソフトキャリーに入るサブバッグを持参して、
現地では必要なものはそれで持ち歩くことにしよう。
ノートとかも持ち歩きたいが、そんなサイズのサブバッグがあったかなぁ。
エコロジーバッグくらいしかない気もする。
たなひー、なんか元気ない?
疲れてんの? とか書いてみる。
ミーティング後、先日webで発見した
TRAVEL CAFE フィリピンTOKYO店 へ立ち寄ってみた。
フィリピンとの友好50周年なんだって、今年は。
パラサイヨがよく使っている飲み屋の「素材屋」から、すぐです。
大通りに出て右を見たら、見えるくらい。
真新しい区政会館ビルの1F。
ガラス張りの綺麗な店構えで、たぶん概算で80席くらい。
フードメニューもあるし、月~土は23時までやっているので、
使い勝手もなかなかいいかも。
やれやれ、今日一日で、ずいぶんToDoリストのタスクが増えたぞ(苦笑)
まぁツアーに参加すると決めた時から、予想できた話ではある。
パラの作業に流されないよう、しっかり仕事をしなくては。
夏まつりのレポートも「騒動見聞録」にアップしたいし、
全体ミーティングとかも「騒動見聞録」に載せようと思っているんだけど、
仕事もあるし、手がまわってません。
とりあえず、7~9日は仕事漬けです。
邪魔しないように。邪魔するとマジでキレますよ?

◆『グラナド・エスパダ』公式ウェブサイト
http://www.granadoespada.jp/
私のプレイサーバーは「ペリドット」。家門名「Mogami」です。
■今後のご予定
 07/上旬  ビリヤード同盟(未定)
 08/25~28 パラサイヨ・フィリピンツアー
■今日のAngelTear
今週の物語は、私が「失踪した友人」と名付けたお話。今日は第4話。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です