椅子が見たけりゃ新宿へござれ――大塚家具が解放された件


会社では現在、の購入を検討中。今使っている椅子は、正直良くない。仕事していて若干ストレスを感じる。

ずっと以前、たしか一人暮らしをする前に、私が信頼するデザイナーさんが、座り仕事なら椅子にはこだわれ、と力説した。一日何時間も座る場所。それで腰痛だの痔だのになることを思えば、20万したって安いもんだ、と。会社によっては(IBMだっけ?)オフィスチェア1台に十何万も投資しているらしい。それだけ、作業効率に影響するということだ、と。私は納得して、しかし、予算の都合があって、4万円程度の椅子を買ったわけだけど、それでもずいぶんと満足した。

買う時の当たり・外れの判断に自信が持てないので、20万円払うのはさすがに躊躇われる。でも、家具屋できちんと座ってみて、これならば、という座り心地のものを選んで買うんだったら、けっこう高いのを買ってもいい気がする。

 

B001LRAHE0

私がその時に買ったのはレメックスのナップチェアで、今も自室で愛用している。
ナップチェアーカタログ  レメックス・ジャパン
たぶん東急ハンズで4万円くらいだったと思う。一人暮らしをした時だったから、たぶん、2006年くらい。5年前か。
Amazonで見てみたら、あれ、もしかしてけっこう値段下がってる? それとも私、高い値段で買った?(汗) まぁ当時はまだAmazonとかあんま見てなかったし…

レメックスの椅子は耐久性に問題があるとか、品質が悪いとかいろいろ言われているが、私の自宅で使っているものはすこぶる快調である。座り心地もいい。腰痛も起こりにくい。絨毯に床座りしたり悪い椅子に座ったりすると少しずつ鈍い腰痛が起きてくるが、この椅子ではそれはない。不満があるとすれば、ひじかけを止めているねじが時々緩んでくることだが、まぁ許せるレベル。買ってよかった家具の代表と言える。私がとっちらかった自室に引きこもる理由の大きな部分は、この椅子があるからだ。居間にいると次第に腰が痛くなってくるのだ。

だから、会社にも、それなり快適な椅子を置きたい。

現在、オフィスに導入検討しているのは、2chのテンプレに入っていた内田洋行のCIERTO(シエルト) 。実際に座ってみたいので、大塚家具にならあるんじゃないかと思って足を運んだ。以前レメックスの椅子を買う前に、検討のため、大塚家具も行った(結局そこにはなかった)。たしか予約制で案内人がつく、という記憶があったけれど、まぁ当日飛び込みで断られたら帰ってくればいいや、という気持ちで入ってみた。
いつの間にか、予約制は解除になったらしい。勝手に中に入って中を見ることができた。地下にオフィスチェアのコーナーができていて、内田洋行の椅子は残念ながらなかった。主にあったのは、ITOKI、オカムラ、ハーマンミラー、ビクターなど。

6万円以下の値札がついていて、座り心地がなかなかいいと思ったのは以下のもの。

まず、堅い椅子はあまり好みでないことがわかった。座ってみてごつごつしているのはどうも。リクライニングの堅さを調節できる椅子もあると思うけれど、座面のクッションが堅いのはいかんともしがたい。

アーロンチェアのように構造が複雑なものは、使いこなすのが面倒だと思ってしまった。たぶん細かく自分に合わせて調節すれば快適なんだろうけれど、ぱっと座ってみただけでは良さがわかりにくい。まぁ、どうせ、予算外だしね……
前傾でタイピングする時には背もたれから完全に離れているのだけれど、ちょっと緩んだ時に、椅子の背もたれが腰の辺りを支えてくれると快適だ。ランバーサポートってやつだろうか。

目的の内田洋行のは見られなかったけど、いろいろ参考になった。というか予約なしで見られるようになったのは、非常に嬉しい。

webで私が参考にした情報を紹介しておく。情報の妥当性は確認してません。
3万円以下のチェアにも一寸の魂【16脚目】
「ワーキングチェア」最新記事一覧 – ITmedia Keywords
イトーキの椅子 オフィス用机 2560×1600IPS液晶 これ良部屋の条件な | ライフハックちゃんねる弐式
おすすめPC椅子 イトーキのパラオ最強伝説 アーロンチェア(笑) | ライフハックちゃんねる弐式
チェア | 2chブログ記事まとめ – まとめサイトのまとめ2.0
理想のパソコンチェアを探せ! プロに聞いた椅子選びの極意とは?~内田洋行4 – トレンド – 日経トレンディネット

2件のコメント

  1. ピンバック:都内でオフィスチェアを選定したときの情報まとめ - Monologue-Mogalogue

  2. ピンバック:都内でオフィスチェアを選定したときの情報まとめ - 74th Heaven

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です