Taste ふぐ and Die


職場の新年会兼打ち上げ。ふぐを食べたいということになり、自由が丘のふぐのお店に行くことになった。「玄品ふぐ自由が丘関」というお店。
最後にふぐを食べたのはあれはいつのことだったか。たぶん福岡、たぶん当時小学生。もしかしたら中学生だったかもしれないが。全然味なんか覚えてない。だいたい、普通の刺身だってそんなにたらふく食ってたわけじゃなし、サカナの味なんて子どもにワカンナイよね。
今回はわかりました。弾力があってプリプリしている。刺身で食っても、煮ても焼いてもこの弾力が変わらない。プリプリと旨い。この味、忘るまいぞ~(ほとんど怨念)
鍋を食べ終わった後では、ほかほかお腹から暖まっていい気分に。ごちそうさまでした。いい職場だなぁ(現金)
職場の人に、寿退社について発表しました。さて、退社日を決めないとな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です