レメックスチェアと体の相性 inヨドバシカメラ秋葉原店


ここしばらく、会社でワークチェアの導入を検討している。最近時々腰痛気味なのでけっこう真剣に選んでおります。

2chのワークチェアスレも参考に。
新富町のITOKIショールームも行ってみた。
東京ショールーム : ショールームのご案内 : itoki
ITOKIのワークチェアでは、torte(トルテ)チェアがコストパフォーマンス良さそう。

ところで私はずっと自宅でレメックスのナップチェアを使っている。
リクライニングチェア │ メッシュチェア │ 高機能チェア │パソコンデスク|OAオフィスチェア | レメックス TOP

今回ITOKI へ行く前にレメックスにもショールームとかないか聞いてみた。都内で一番品揃えがいいのは、ヨドバシカメラ秋葉原店だそうだ。

というわけで、ヨドバシカメラ秋葉原店2階のオフィス家具売り場へゴー。

ワークチェアというよりパソコンチェアという位置付けだけれど、椅子が20脚ほど、置かれていた。
確かによそで見るよりレメックスの割合が多い。

そこにある限りの椅子を座ってみたけれど、私にはどうもレメックスの座り心地がちょうどいい。価格の割に快適である……というか、より高い10万円近い値段のついた椅子よりも、レメックスの椅子の方が私には合うみたい。身長が175にちょうどいいサイズで作られているのか、それとも高い椅子のアジャスト機能を使いこなせていないせいなのか(いつも、高級ワークチェアの各種アジャスト方法がよくわからないのだ!)、理由がよくわからないのだけれど。もしかしたら、ホントにモノがいい、という可能性も、わずかながら、ある。

ただ、webなどの記事で評判を見る限りレメックスの耐久性の問題は言われていて、それは自分でも使っていて思う。うちのナップチェアもひじかけの裏のボルトが、ねじ山が弱くなっており、しばらく使っていると勝手に緩んで落ちる。おかげで、座っている時にひじかけの裏のボルトを締めるのが半ばクセになってしまった。まぁ手すさびにちょうどいいと言えば、いいような。

自宅用に一台、という方に、選択肢としてはアリかなと思います。

2016-01-12(火)追記

この記事を書いてからさらに5年が経過した。たぶん、10年くらい同じレメックスの椅子を使っていることになる。上述のねじ山の問題は今も同じだが、悪化する様子もなく、相変わらずひじかけの裏のボルトを締めながら使って何の問題も無い。

3 thoughts on “レメックスチェアと体の相性 inヨドバシカメラ秋葉原店

  1. Pingback: 都内でオフィスチェアを選定したときの情報まとめ - Monologue-Mogalogue

  2. Pingback: 都内でオフィスチェアを選定したときの情報まとめ - Mogalogue

  3. Pingback: 都内でオフィスチェアを選定したときの情報まとめ [74thHeaven]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です