誰かを好きになる時って 空から魔法が降ってくるような物でしょう――深見じゅん『ぽっかぽか』より


「あたし田所さんが好きです!」「彼を…愛してます」
「まあお茶でも飲みましょう」
「…驚かないんですか?」
「いや困った事になったと思ってます」「すわりませんか?」
「怒らないんですか!?」
「誰かを好きになる時って 空から魔法が降ってくるような物でしょう」「わがままでも悪意からでもなく 自分の意志でもないでしょう」「恋心には 誰も怒ることは出来ないでしょう」
――深見じゅん『ぽっかぽか』第3巻収録「うんどうかい」より

ぽっかぽか – Wikipedia

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です