馬に罪なし


会社の人たちに誘われて、人生初競馬。
「あんまりたくさん使わないように」と念を押すカミさんに「なあに、金のツラを拝めば、おめえの考えも変わるわい」と言い返して家を出る(すっかりダメ人間)。


会社の人が席を予約してくれた。200円の入場料の他に1500円の指定席券。
競馬場の前で待ち合わせ。一人ちょっと遅刻したので、10分ほど待って揃ったので、4人みんなで入場。
競馬場は思っていたイメージよりずっとずっとキレイ。エントランスはショッピングモールか、空港みたいな感じ。
まずは席を確保した後、場内を散歩。各自朝食を食べたり。あちこちにファーストフードがあるので、食べるものには困らない。ところどころ新聞紙を敷いてくつろいでいる人がいるのが若干アレだが。
だなるづでちょいとつまむものを買ってきて、席で食べる。パソコンの電源がとれるほか、無線LANも使えるようになっているので、ネットができる。便利だー。
Twitterでつぶやきながら、競馬。100円ずつちびちび買って楽しむ小市民的なアレ。コーヒーやお菓子も購入してつまむ。
オープンエアなので今の時期は少し寒いが、天気がいいし、明るくて気持ちいい。目の前に広がる競馬場は広々として、気分も晴れやか。
第二レース。知り合いと同姓同名の騎手がいたので買ってみた。コーナーまでは首位を保っていたけれど、直線で沈む。
第三レース。超手堅い組み合わせの連勝複式11-14を購入し、見事。270円の配当を得る。人生で競馬初勝利。
第四レース。「ゴスペル」という馬がいたので購入。応援購入というのをやってみた。単勝と複勝をセットで買うもので、馬券に「ガンバレ」の文字がつく。パラサイヨゴスペルへの応援を込めて。
第七レース。先日みたDVD『赤い風船』にあやかって「バルーン」という馬を複勝で購入。これがなんと1着で、190円(笑)。いっそ単勝で買っておけばよかった。
第十レース。シャインモーメントという名前が気に入って複勝を購入。だって私の本名の一字は「輝」ですよ。これがまた1着。やばい。もっと自信を持って単勝を買うべきなのか? 俺の中の眠れる才能が目覚めるのか?
第十一レース。オルレアンノオトメを購入。先日、そういえば「オルレアンへ向かえ」というのを先日、検索したんだった。これは着外。
第十二レース。自信を持つことにしたので、単勝を3枚購入。当然、全部外れ。
これで気温さえもうちょっと暖かければ、優雅な遊びだなぁ。座ってぼんやり馬を観ながら、パソコンをいじれるし(それは指定席だけか)。うちからだとちょっと遠いけどなぁ。

■一年前の日記
2009年02月20日
話は最後まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です