呪文は実在する――『ゆめくい小人』ミヒャエル・エンデ

されば今この書を手にせし汝は我が畢生の大作を手にせし者なり。滅びの力は望めば汝が手にあり。むなしく浪費するなかれ。当初の目的に反して呪文を用うることあらば、汝また悪そのものに食らわれ、自らの手の投じたる炎にて死なん。ゆめ…

Continue reading