「『血』を『猫』に変えるとなんかほのぼのする」にほのぼのする

ハインライン『夏への扉』を愛しつつ猫溺愛って記事にはイマイチのりきれない私ですが、>1見ただけで吹いた(笑) →「血」を「猫」に変えるとなんかほのぼのする : 〓 ねこメモ 〓 1: 名無しさん@おーぷん 2015…

Continue reading

個人的にはハインラインがたっぷりランクインしていて嬉しい。

個人的にはハインラインがたっぷりランクインしていて嬉しい。 →ローカス発表!20世紀SF小説オールタイムベスト – 銀河旋風 ろくすっぽ読書量もないくせに好きな作家も何もないもんだ、と言われるかもしれないが、…

Continue reading

ifのコペルニクス的転回 または 通りすがりの親切な誰かが教えてくれる(よね?)

「すっごく覚えているんだけど、もう何が出典だったか思い出せない」という知識は多い。もっと昔っから、詳細にメモをとる習慣があったらなぁ。でも仕方がないので、今はいろいろメモっていかなくちゃ。 幸い、Googleさんが「すべ…

Continue reading

「ある使徒からの脱出」デバッグ公演 #realdgame

富士急ハイランドで行われた「リアル脱出ゲーム」のデバッグ公演に行ってきた。タイトルは「ある使徒からの脱出」で、『エヴァンゲリオン』とのタイアップ企画。エヴァンゲリオンは、途中まで見てすんごくハマったにもかかわらず、途中で…

Continue reading

『夏への扉』の新訳が棚になかったんだけど

紀伊國屋書店新宿南店をぶらぶらしていて、ハヤカワ文庫の棚を見かけたので、そうだ『夏への扉』の新訳があったら入手しようかな、と思って棚を眺めてみた。 ロバート. A. ハインライン『夏への扉』はもがみさんの“三種の神器”の…

Continue reading

ad Kalendas Graecas「ギリシアのカレンダエに」

ハインライン『栄光の道』には「ギリシアのついたちが来たらね」というセリフがある。訳注には「ギリシアの暦にはついたちがない」と書かれている。つまり、「おととい来い」というのと同じ「ありえないこと」を意味するというわけだ。 …

Continue reading

またお礼を言われてしまった看板息子の日記

【2005.11.16の日記】 本日のBGM アルバム『うれしいひとこと』より 種ともこ「安売り水着を結局買ったアタシの歌」 日記に残せるような恋はできなかった 砂のまじった想い出も ぬけがらごと捨てたのに # 季節はず…

Continue reading