絵画のための見晴らし小屋・妻有 (No.60 越後妻有 大地の芸術祭2010.06)☆☆☆★

グリーン・ヴィラの上、藪の中にひっそりとある見晴らし小屋。うっかりしていると見落としそうだ。「河岸段丘」から坂を上がらず、まっすぐ藪の中に入っていく細道を行くと、この見晴らし小屋の前を通る。高い藪に囲まれて、本当に目立た…

Continue reading

グリーン ヴィラ (No.61 越後妻有 大地の芸術祭2010.06)☆☆☆★

広大な土地を活かした地上絵作品。丘の斜面に作られた緑の土手が、不思議な文様を描き出している。古い記憶の奥底から「先頃、NASA-アメリカ航空宇宙局の衛星写真に、南米大陸のジャングル奥深く、不思議な文様が発見された」という…

Continue reading

時空(No.58 越後妻有 大地の芸術祭2010.06)☆☆☆★

無骨な真っ黒い鉄骨を組み合わせたこの作品の、どこに「時空」というタイトルを読み取ればいいか、ちょっと悩ましい。 悩ましいけれど、そこが面白い。ここが時間? それでこっちが空間? この交点は何と何が交じっているの? 答えが…

Continue reading

アスファルト・スポット(No.50 越後妻有 大地の芸術祭2010.06)☆☆☆★

地盤からぐじゃぐじゃにねじまがった駐車場。「ここに駐めていいのかしら?」と心配しなくても、隣(西側)にちゃんと普通の駐車場もありますから、そちらにどうぞお停めになって。 Related posts: 火の周り、砂漠の中(…

Continue reading

もうひとつの特異点(No.23 越後妻有 大地の芸術祭2010.06)☆☆☆★

車で来ると、少し前を行き過ぎたところに駐車場がある。車を駐めて分かれ道まで戻ってくる感じ。 分かれ道のところに戻ると「大地の芸術祭」の看板が立っている。見たところ普通の民家だけれど、近づいて見ると、大学生くらいの女性が一…

Continue reading