いつもどこかでキッコーマン

キッコーマンの醤油 ふとうちの食卓にあるキッコーマンの醤油瓶が、あまりによくできているので調べてみた。 キッコーマンはすごい。世界中どこにでもあるのだ。日本の食材とかあるお店に行くと、たいていキッコーマンの醤油がある。ど…

Continue reading

「いっこも」の正体。

うちの娘は1歳8ヶ月。目下全力で言語習得中である。「あっち行って」「いやだ」「ママがいい」など父親を迫害する語彙が特に充実しているもよう。 ところで彼女の語彙にはしばしば由来の不明なものがある。特に保育園で学習した歌や踊…

Continue reading

いきなり農業体験! ――明日、製造業社員が稲刈りをします

釣りタイトルですみません。 ■迫撃! 農業体験 その日、我々は会社の四半期ごとの全体会議をしていました。午前の発表が終わったところで、兼業農家をなさっている社員の方から突然の発表。「明日、うちの農業を体験しに来ませんか」…

Continue reading

文書における「デザイン」とは、重畳化・多重化された言語として機能する

会社で人の作った文書を見ていると、デザイン無視というか、文書デザインのことについて、ちゃんと教えてる人がいないんだよなぁ……という印象。別に私だって誰かに教わったわけではないのだが。 文書には「文言」と「デザイン」がある…

Continue reading

Excelのセルの文字列を右側から数えて取り出す関数は実在するか

会社で「mogami74さん、Excelの文字を右から取り出すってできるんですか?」というご質問を頂きました。ありがとうございます。中小企業のシステム担当にはありがちなシチュエーションだと思います。 現在彼が持っているE…

Continue reading

複式簿記からバランスシートへ――『<女子大生会計士の事件簿>世界一感動する会計の本です』山田真哉

山田 真哉 『<女子大生会計士の事件簿> 世界一感動する会計の本です [簿記・経理入門]』 「世界一感動する」はさすがに盛りすぎだろう……という気がするけれども、財務についてまったく疎い私が、会社に「財務知識…

Continue reading

ブックオフで買ってきた『プロとして恥ずかしくないIllustratorの大原則』がけっこうちょうどいい件

■レベルにあった参考書を探せ! 参考書選びで一番大事なのは、自分の要求、自分のレベルに合った参考書を選ぶってことだと思う。 世の中に大量にあふれている参考書の大半は、私の希望には合わない。まずそもそも見開きで「なんとかを…

Continue reading