『プロップサイクル』ナムコ(ARCADE) #自分にとって神ゲーだと思うのを紹介していこう

『プロップサイクル』は、夢の「空飛ぶ自転車(または人力飛行機械)」を実現した大型筐体の体感ゲームである。プレイヤーは自転車を漕いでプレイし……空を飛ぶ! →アミューズメントマシン|プロップサイクル →プロップサイクル &…

Continue reading

『ミサイルコマンド』ATARI(ARCADE) #自分にとって神ゲーだと思うのを紹介していこう

アタリ社『ミサイルコマンド』は、トラックボールを使用し、迎撃ミサイル(アンチミサイル・ミサイル)をテーマにした、アーケードの名作アクションゲーム。そして、後にもがみさん史上初めて自分でプログラミングしたゲーム(たぶん)と…

Continue reading

『エドワードランディ』データイースト(ARCADE) #自分にとって神ゲーだと思うのを紹介していこう

エドワード・ランディ スーパーバーガータイム ~データイースト 『エドワードランディ』は、ゲームとして適当な割に超面白い、そして超ワクワクする冒険アクションゲームである。わけもわからないうちに最終ボス戦?に放り込まれてゲ…

Continue reading

英語は廃れない、しかしゲームは…… 輸入盤ゲーム@秋葉原2012年2月

先日こんな記事を書いてみた。 →遊んで英語を学ぶべし ――ゲームによる英語学習ただしかなりコアゲーマー寄り – Monologue-Mogalogue えーと、結局『the Longest Journey』は…

Continue reading

『ウィザードリィ』アスキー(FC) #自分にとって神ゲーだと思うのを紹介していこう

『ウィザードリィ』は、パソコン黎明期から今日まで続く、文字通り伝説の3Dダンジョン・ロールプレイングゲームである。 私のウィザードリィは、1冊の本から始まった。 →ウィザードリィ – Wikipedia Re…

Continue reading

岩崎ちひろ美術館〈企画展〉谷川俊太郎と絵本の仲間たち-堀内誠一・長新太・和田誠-

2012-01-29(日)までの展示だったので、終わってしまっているのだけれど、とっても楽しい、素敵な絵本展だった。谷川俊太郎氏が文字を書いた絵本のうち、堀内誠一氏・長新太氏・和田誠氏が挿絵をつけているものを集めている。…

Continue reading

『キャメルトライ』タイトー(ARCADE) #自分にとって神ゲーだと思うのを紹介していこう

キャメルトライ (SFC版) 『キャメルトライ』はボリュームコントローラーを使って操作する迷路ゲームである。もがみさんのゲーセンプレイ史上、たぶん最初にして最後の、女子高生ギャラリーにキャーキャー言われた経験を持つ(笑)…

Continue reading

『スターラスター』ナムコ(FC) #自分にとって神ゲーだと思うのを紹介していこう

スターラスター 『スターラスター』は私の大好きな、ファミリーコンピュータ時代の最高の3Dシューティングゲームである。広大な宇宙空間と宇宙戦闘機のコックピットをリアルに表現し、全方位に自由に進むことができた、恐ろしいほどハ…

Continue reading

『ソロモンの鍵』テクモ(FC) #自分にとって神ゲーだと思うのを紹介していこう

テクモ ヒットパレード 『ソロモンの鍵』は、ファミリーコンピュータで私が持っていたソフトのうち、最高によくできた、最高のアクションパズルゲームである。 →ソロモンの鍵 – Wikipedia →VCソロモンの…

Continue reading