Story(物語)

亥の話

 僕の友人である亥の話をしようと思う。彼は亥でありながらとても優秀で、人からも好かれる性質だったし、仕事も順調だった。彼のモットーは「亥の一番」ということで、何せ自分は亥ですから、と言って率先して何でもやった。その前向き…

[story] 天使と嘘つき

「なぁ、シンジ?」 「なんだ?」 俺はヒロシを見た。ヒロシとはなんだかんだで長いつきあいになる。完全な腐れ縁だ。悪いヤツではないのだが、口が上手く、いつも上手く乗せられてしまう。それでも長いこと一緒にいるのは、結局こいつ…

戌の話(復刻版)

僕のところに戌がやってきて尋ねた。 「我が輩は戌である。ところで、新年はどっちの方から来るのかね」 僕は言ってやった。 「君、もう新年はとっくにやって来ているんだぜ。何を今さら」 戌のヤツは疑わしそうに僕を眺めた。 「君…

2 / 212