Say hello to EverGear(またはファーリー・ファイルのすすめ)


人との交際・交流を管理するツール、いわゆる交遊録として Helloを導入してみた。

以前ブログにも書いたけど私は交友録としてfarleyfileというのを自分なりにつけている。Evernoteを使って。
すべてを記憶する――とりわけ、大切な友人のことを。(十億の記憶とファーリーの孤独) – Monologue – Mogalogue (モノローグ・もがろーぐ。)

Evernote Helloはまさにこういう目的で作られていると思う。使ってみたけれど、いまはまだ感心しない。入力がこちゃっとしているし、記録項目も不明瞭だし、カスタマイズ性もあまりないみたい。今後のアップデートに期待。

2012_10_24_22_30.png今この時点ではむしろiPhoneアプリ「EverGear」EverGear - Evernote投稿ツール - Lakesoftのテンプレート機能の使いやすさが圧倒的。
あまりに定型文を作成しやすいので(Androidならともかく、iOSでは定型文入力系のアプリで使いやすいものは少ない)、farleyfileを拡張し、「base」と「each」に分けることにした。この英語が好適かどうかは別にして。

Baseは本人の基本的な、というか静的な、不変の情報を記載する。本人の名前、住所、経歴、出会った時、好みなど。
eachは会ったその時のことを記録する。その日に話したこと、やったこと、訊いた話、そのときに判明した好みなど。

記録項目も勝手にテンプレを修正できるので使いやすいことこの上ない。しばらくはこれでいってみよう。

3件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です