iPhoneSE買った友達に贈るエントリ(2016年05月)


友達が「iPhoneSE買ったので使い方教えて~」と言うので、会った時に少し話したんだけれど、いくつか伝え忘れたこともあったので、ブログにまとめておきましょう。

画面下端から上にスワイプ

コントロールセンターを呼び出す。 機内モード、無線LAN、Bluetooth、ナイトモード、画面回転の切り替え。 画面の輝度変更。 ミュージックの操作。 LEDライト、時計/タイマー、電卓、カメラにアクセスできる。 AirDrop(後述)。

iPhone コントロールセンター

 

画面上端から下にスワイプ

通知センター。TODAYタブと通知タブがある。 TODAYタブにはアプリのウィジェットを配置できる。

iPhone 通知センター

ホーム画面1枚目から左、またはホーム画面中央から下にスワイプして引き下げる

検索画面、最近使ったアプリ、ニュースが表示される。

ホーム画面下の常駐エリアにフォルダを配置

意外と気づきにくいんだけど、常駐エリアにはフォルダも配置できる。これを知っているとだいぶ便利。

ホーム画面の枚数を増やす

Androidなどではたぶんやり方が違うので、気づきにくい。 アイコン移動をして一番右端にもっていくと、画面が切り替わり、ホーム画面を増やすことができる。

AirDrop

コントロールセンターから起動。

iPhone AirDrop

「すべての人」を選ぶと周囲でAirDropを起動しているすべての人が表示される。写真アプリから「共有」で画像を共有するなど、データを送信できる。まったく連絡先を知らない人ともその場かぎりで写真を渡せるので便利。

「連絡先のみ」にしておけば、「連絡先」に登録されている人だけが対象となる。普段はオフに。

無線LANだったかBluetoothだったかオンになっていないと使えない。

標準カメラを音量ボタンでシャッター切る

標準カメラを起動して、音量ボタンを押すとシャッターが切れる。横位置にすればカメラちっくに利用可能。

3Dタッチ

自分のiPhone5にない機能だから説明するの忘れていた。アプリの上で強く押すとショートカットメニューが開かれる。チェックインなどできて便利。

おすすめのアプリ

TapMailer

定型文でメールを送るアプリ。送信先も設定しておけるので、よくメールする相手を登録しておいたり、CC含めてグループにしておいたりできる。自分あてのメモとかね。

定型文-簡単作成&コピー

定型文アプリ。TapMailerと少々カブり気味だけどこちらはクリップボードに送る。他にも同様のアプリはたくさんあると思う。 簡単にテキストにコピーできるので、SNS投稿に定型文を使いたい場合など便利。

Copied – Copy and Paste Everywhere

クリップボード履歴アプリ。各種アプリの共有メニューからデータを送ることもできる。Copiedに送ればクリップボードにも保存されるしCopiedに履歴が残るので何か安心。

OneCam

無音カメラ。お店の中で主に使う。電源ボタンでのシャッターが使えないのは残念。

Picport(Dropboxなどと併用)

Dropboxなどのストレージサービスに直接写真をたたき込むアプリ。ブログ用に撮った画像をブログのフォルダに突っ込んでおきたい……などの場合に手軽で便利。リサイズして送るなどの簡単な処理もできる。

MarkeeまたはSnapseed

画像の手軽な編集にはおすすめ。Markeeの方が手軽かな。

駅Locky

カウントダウン型の時刻表。あらかじめ時刻表データをダウンロードしておく必要がある。自宅近くの駅を登録しておくと便利。

参考URL

【保存版】iPhoneですべき25のセキュリティ対策まとめ | iPhoneひとすじ! かみあぷ速報

「 #iPhone でためになる小技ないですか?」と訊かれた時のための覚え書き [74thHeaven]
「iPhoneで便利なアプリないですか?」と訊かれた時のための覚え書き [74thHeaven]

[EOF]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です