安くて振動するウェアラブル目覚まし

不規則な生活および家人と同じ部屋で寝ている関係で、安くてウェアラブルな振動目覚ましを探してみた。以前使っていたActivitePopは、日本国内では修理対応しない(保証期間内のみ交換対応)ということだったので、1年間だけ使える前提で15,000円はちょっと高い気がするなぁ……と思っている。

要件。

  • 目覚まし以上の機能を期待してないので、できるだけ安価
  • バイブレーションによるアラーム機能がある
  • アラーム設定を複数できる。曜日によって起きる時間が変わるため。

こんなところであろうか。あと調べているうちにJawboneが破産宣告したらしいというニュースを見たので、Jawboneは外す。

Xiaomi Mi Band 2


今回最も期待大。3000円前後でこれが買えるのはすごい。Amazonのレビューに初期不良が多いのは気になるが、それでもすごい。

1,500円の活動計『Xiaomi Mi Band』を5日間使った印象をまとめておくよ

こちらのページを見る限り、アラーム設定も複数できるみたい。

Fitbit FLEX

以前スマートフォン取得に燃えていた頃はFitbitはあまりスマートフォンらしくなく活動量計/健康商品っぽい感じだったので候補しなかったんだけど、目覚まし時計として考えればFitbit FLEXわりと優秀。一世代前のヤツなら1万円ちょい。まぁXiaomi Mi Bandと比べるとお高い感じが否めないか。

Misfit SHINE2

MisfitはWithingsの次にまじめに検討したウェアラブル製品。目覚まし機能として使えるのはSHINE2。アラームが1種類のみ、ということらしいので、残念。

新機能を搭載し刷新されたMisfit Shine 2をレビュー〜Fitbit Charge HR・他活動量計との比較アリ〜

LETSCOM スマートブレスレット

以下のサイトによれば、10個までのアラームを設定可能とのこと。3500円くらいなので、これまたコストパフォーマンス良い。と思ったら、心拍数センセーなしのモデルは2500円くらい。すごい。

【レビュー】各種通知に対応!「LETSCOM スマートブレスレット」

こちらのレビューでは、心拍数センサー無しモデルで、ちゃんとアラーム設定している画面が出ている。

活動量計を買ってみたら歩くのが楽しくなったという話。 | シロクロスカイ

MyKronoz ZeFit

Amazonのレビューに「アラームの設定はアプリのほうで6つほど設定できまして、バイブレーションで知らせてくれます」とある。ヨドバシカメラでも取扱いがあるみたい。Amazonよりちょい高いけど。

まとめ

けっこう安いウェアラブル端末出てるのね。乱立と言ってもいいくらい。今回は価格が一番の勝負なので、やっぱLETSCOMを買ってみる感じでしょうか。

しかし公式サイトの情報とか見ても、アラーム設定画面をきちんと載せているところがほとんどない。

  • サイレントアラームを使えるか
  • アラームを何個設定できるのか
  • 繰り返しの設定はどのくらい細かいのか(複数曜日指定など)

なんてのはよそと差別化できる部分だから、載せておいた方がいいのにな。公式アプリのアップデート頻度が高いから、アプリの情報をあまり載せられないてことなんだろうか。いや、だからこそ情報充実させろよ。大事だからアップデートするんだろ。

安くて振動するウェアラブル目覚まし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です