引けばたちまちスチーム機関。――神戸名物すきやき御飯

新幹線で京都から東京へ。食事のタイミングが微妙なので、駅弁を買おうということになった。私は「神戸名物すきやきご飯」を選択。
スチーム弁当ではスチーム機構を採用しており、ヒモを引っ張ることによって高温のスチームが発生し、弁当を温める仕組み。蒸気機関車に乗っておればこれほどぴったりくる食事もなかろう。あいにく新幹線は蒸気機関ではないが……。
 DSC02858.JPG
食事を始めると、思ったよりも早く箸が弁当の底を突いた。ぬぉ。スチーム機関が容積の一定割合を占めていることは理解していたが、これほどとは思わなかった。半分くらい、スチーム機関じゃん。昔っからスチーム機関ってこんなに大きかったっけ? 小型化キボンヌ。
まぁ、大きなつづらに罠があるのは、昔も今も同じか。すきやきご飯がそんなに大きかったら、値段だってそれなり高くなるよなぁ……という常識の問題だったかもしんない。
味は美味しかったです。
DSC02861.JPG
引けばたちまちスチーム機関。――神戸名物すきやき御飯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です