北タイラフ族ローチョ村の民族衣装がなかなか綺麗

お友達が今はやりのクラウドファンディングで、タイの山岳民族を支援しているらしい。写真が綺麗だったのでちょっと興味を持った。
北タイ、ラフ族ローチョ村に水道を引き、植林活動を発展させたい(小松光一) – READYFOR?

shimbo3_012282

ラフ族ローチョ村に水道はあるんだけど、それは飲料水用。これから村人の生活を向上させるために、農業用の水道をひいて、コーヒー豆の生産や豚の飼育をしたいとのこと。現状の山林を破壊する焼畑農業から、アグロフォレストリーという農業と森林を共生させる方向を目指す模様。

アグロフォレストリー (英語:Agroforestry) とは、樹木を植栽し、樹間で家畜・農作物を飼育・栽培する農林業である。
–via アグロフォレストリー – Wikipedia

1万円以上の支援をすると頂けるコーヒーはこちら。

→ローチョ村の森とコーヒー – lochacoffee!

画像検索してみると、やはりカラフルな民族衣装の写真が多い。日本人にちょっと似た顔立ちもなにか親近感。
ラフ族 – Google 検索

とりまとめをしている小松光一氏という方についても一応検索。

……これはちょっとお写真が古そうである。でも年齢とか見た限りでは、ReadyForの小松氏と同一人物のはず。
→小松光一への講演会依頼-グローバル地域研究所・所長 写真・プロフィール・著書 | 講演 講演会 講師への講演依頼・紹介派遣はシステムブレーンへ

Amazonでも著書がある。
Amazon.co.jp: 小松 光一:作品一覧、著者略歴

Wikipediaでもラフ族の項目あり。

ラフ語の基本構文は日本語と同じくSOV型をとり、文法や発音が容易なため、山岳民族間のリングワ・フランカの様相を呈している。
–via ラフ族 – Wikipedia

( ゚∀゚)o彡゚ リンガフランカ! リンガフランカ

ほかにもちょこちょこ記事が見つかる。
タイのラフ族の村に1週間ホームステイ ~Thai Ban Ba Lha village~ – YouTube

こちらは教育支援NGOのページらしい。
→ラフ族の基礎知識

こんな可愛い習慣もあるみたい。おおー。

ラフ族は一夫一婦制の民族で、若者達は対歌で相手を選び、男性は好きな女性の頭巾を奪って意思を表す。
–via 中国少数民族・ラフ族

美しいな。『空色勾玉』の世界を彷彿とさせる(というか日本書紀の世界か)。

北タイラフ族ローチョ村の民族衣装がなかなか綺麗

2 thoughts on “北タイラフ族ローチョ村の民族衣装がなかなか綺麗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です