Buffer がけっこう便利


shimbo3_013029

このブログ「74th Heaven」を毎日更新するようにしようと決めて、ついでにFacebookページ「74thHeaven」の方も活性化もしようと、はてブとかで読んでいいと思った記事をシェアするようにした。記事の内容によってFacebookページとTwitterと使い分けしたり、Facebookの個人のウォールと使い分けたりしていたけれど、ブログに近いコンテンツはFacebookページ、政治ニュースとかその手のものはTwitterに投げようと思う。

しばらくは手作業で(といってもChrome機能拡張「Create Link経由)でURLをコピーしてFacebookの入力欄にペーストしたりしていたんだけど、よく考えると面倒なので、ソーシャル投稿用の機能拡張を導入することにした。以前Taberarelooは導入したことがあるんだけど、Facebookには使えないみたい。

調べていくうち、Bufferに行き当たった。以前、IFTTTにこのサービスが上がって来た時に、どんなサービスか調べたんだった。なんか時間差投稿を可能にするサービスだったような。

試しに登録してみた。

shimbo3_013031

  • 投稿タイミングを曜日と時刻で設定できる。たとえば毎日の「6時」「12時」「18時」とか。月曜の「12時」とか
  • シェアしたい記事があったら、一時貯めて(バッファーして)おいて、規定の時刻が来たら1つずつ放流してくれる。
  • Chromeの機能拡張が便利。記事を一発でシェア。シェアする先も都度選択できる。
  • FacebookとTwitterでそれぞれタイミングを別にできる。
  • 無料プランだとストックできるのが10記事まで、とかいくつか制限ある。有料プランだともっといろいろ自由度が上がる模様。
  • IFTTTと連携することで、自動で情報をバッファーしたり、あるいはバッファーしたものを他のサービスにも投げたり……と活用が広がる。

いいじゃん。便利じゃん。Facebookページにも使えるし。

shimbo3_013030

私の場合、気になる記事の投稿は、6時~8時、12時~13時、17時~22時の毎正時にセットすることにした(18時はブログの更新)。人が見ているであろう時間帯。正時に1個ずつなので、私の方で記事を連投しても、読む方は1時間ゆっくりなので、タイムラインに私の記事ばっかりになって困る……ということも減るはず。シェアした記事は、IFTTT経由で日記ブログ「mgm74」にもシェアされるから、Facebook見られない友人にも大丈夫……なはず(たぶん)

なかなか小気味良いサービス。

がけっこう便利
Tagged on:             

One thought on “Buffer がけっこう便利

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Show Buttons
Hide Buttons