ロンドンについて私が知っていること

今度、休暇を利用してロンドンへ行こうか、という話にカミさんとなっている。私は英文科卒なのに、イギリスにきちんと滞在したことはない。卒業旅行でパリから戻る時、トランジットの関係でイギリスの空港をはしごしたことがある。そのときにはバスで郊外のハイウェイをぐるりと走っただけで、市街地にはまったく足を踏み入れなかった。私の中でのイギリスの印象は果てしない草原と羊だ。あながち、間違ってはいないのだろうけれど。

私がロンドンについて知っていることは、実は異常に少なかったりする。英文学を専攻したのだけれど、たいして勉強をしたわけでもなく、たいしてイギリスに詳しいわけでもない。なぁなぁの学生だったわけだ。
私の好きな作家であるG.K.チェスタトンや、ロード・ダンセイニはロンドンで生活をしていたであろうし、彼らの故地があるなら訪ねてみたいと思わないでもないけれど、でも、すっごく行きたいとか、何かあこがれの場所であるとか、そういう気持ちになれる場所はなかなかない。

一つあげるとすれば、グローブ座くらいか。でもあそこで演劇を見て、英語を理解できる自信はないなぁ。

というわけで、情報募集。あなたが行ったロンドンで、良かった場所とかオススメの場所、あったら教えて下さいませ。

ロンドンについて私が知っていること

2 thoughts on “ロンドンについて私が知っていること

  • 2011-09-06 at 21:06
    Permalink

    ・キングス・クロス駅構内にある9と3/4番線の看板。
    ・セント・ジョンズ・ウッド駅近くの “アビー・ロード” 横断歩道。
    ・ベイカー・ストリート駅近くのシャーロック・ホームズ・ミュージアムとマダム・タッソー蝋人形館。
    ・セント・ポール駅近くのテート・モダン美術館。グローブ座の隣。
    ・ドミニオン劇場で観たQueenのミュージカル “We Will Rock You”。

    あとは、ウェストミンスター寺院の鐘とか、バッキンガム宮殿の衛兵とか、ハイドパークのリスとかが良かったです。

    Reply
  • 2011-09-06 at 22:54
    Permalink

    おお、すげー。さすがmatarillo。アビー・ロード横断歩道は、なるほど行ってみたい気がする! そしてやっぱりシャーロック・ホームズ・ミュージアムじゃろか。
    ありがとう!

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です