パラカップ2008 ~世界の子どもたちに贈るRUN~ ボランティアスタッフ&ランナー募集中

今年も、やります。
■パラカップ ~世界の子どもたちに贈るRUN~
http://www.paracup.info/2008/
主催のパラサイヨというのは、チャリティ・イベントサークルです。元気モリモリの20~30代を中心に、イベントやってます。その収益は、主にフィリピンの孤児院に寄付されます。
パラカップの場合は、共催的な意味合いが大きいので、収益はバングラディシュとかへの援助にも使われています。
まず自分が楽しむこと。無理せず、ほんのささやかな貢献を束にすること。誰かの笑顔を自分の喜びとすること。それがパラサイヨのあり方です。
パラカップは今年で4年目。ただのマラソンとは、ひと味違った、楽しいマラソン大会です。最初は300人くらいの、小さな小さな大会でした。それが今年は、2000人だってんですから。
現在、ランナーとボランティアスタッフを募集しています。
特にボランティアスタッフの方を急募です。参加費2,000円でオリジナルTシャツがついてきます。まぁTシャツ欲しくてやるわけじゃないんです。私は一種のディオゲネス(正直者を探し求めてさまよったというギリシアの哲学者)みたいなもので、「2000円払ってボランティアしたい」という奇特な人を探しているんです。しかも現にそんな人が去年は300人くらいいたんですから。(ちなみに、パラサイヨのメンバーも2000円払って参加します) なぜそんな奇特な人がいるかというと「2000円払う価値があるから」に他なりません。
例えば「2000円払えば、学園祭に参加させてやる」と言われたら、なんかちょっと払ってもいいかな、と思うでしょ。そういう感じです。学園祭に参加するみたいな、大変だけど、ちょっと面白いかな、とか、思い出に残るかな、とか、そういうことです。私も、楽しんでやってます。今年は、4/20は新婚旅行中なので、参加できないんですが……。
自分が楽しんでやったことが、世界中の子どもの進学や生活を助けることになる、という一石二鳥な感じです。
ちなみに、今年の大会の特長の一つは、20kmコースがなくなって、ハーフマラソンになったということです。ハーフマラソンってのは、42.195kmの半分。だから21kmとちょっと。大して違わないジャンって? いやいや。マラソンランナーにとって、20kmのタイムというのは、「92m短距離走のタイム」ってのと同じくらい、無意味らしいです。ハーフマラソンの方は、公的なタイムとして意味があるとのこと。へー。
ホームページのダウンロードコーナーで素敵な空の壁紙がダウンロードできます。うちのノートPCは今これです。なかなか気持ちいい壁紙です。一度でも、パラカップに来て青空を見上げたことのある人だったら、きっとこれを見ただけでわくわくする気持ちが蘇ることでしょう。
というわけで、ぜひ公式サイトから参加申し込みをしてみてください。
http://www.paracup.info/2008/entry/volunteer.php


-----------------------------
◆日程
平成20年4月20日(日)
◆集合場所
多摩川緑地(丸子橋袂)
◆開始時間
10:30スタート
◆種目
ハーフマラソン
10Kmラン
10Kmウォーク(10Kmウォークについてはタイム計測なし)
◆コース
◇ハーフマラソン:多摩川緑地~多摩川大橋~丸子橋~新二子橋~多摩川緑地
◇10Km:多摩川緑地~多摩川大橋~丸子橋 ※コースは変更になる場合もございます。
◆参加人数
ランナー:2,000名ボランティアスタッフ:400名
◆参加資格(ランナー)
健康で心疾患なく最後まで走りきる体力をお持ちの方
◆参加資格(ボランティア)
健康であり本大会の主旨に賛同し、大会を支えるスタッフとして主体的である方
ボランティア事前説明会へ参加いただける方
◆参加費
ランナー:4,500円(中・高校生:2,000円・小学生無料)
ボランティアスタッフ:2,000円(小学生無料)
※全て参加Tシャツ・参加賞込み
大会で得た収益は経費を除いて世界の子どもたちのために使われます。

パラカップ2008 ~世界の子どもたちに贈るRUN~ ボランティアスタッフ&ランナー募集中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。