『ラヴ・バズ』志村貴子

B00O2ZEVKY

資料として購入した漫画。女子プロレスに生きる、ヘタレな子持ちレスラーを描く。「ビミョーな間」を楽しめるような、漫画上級者?向け。
少年画報社ヤングキングコミックス。現在1~2巻。
推薦者:かわ


主人公藤かおるは根性の少ない?女子プロレスラー。プロデビュー後まもなく(男を追って)失踪し、5年後、子連れシングルマザーでひょっこりプロレス界に戻ってきた。彼女がやんなったり楽しくなったりしながら、レスラーを続けていく生活を描いている。

線が細くてとっつきやすそうに見える絵だけど、きちんと中身を読むのはけっこう大変かもしれない。あっさりした絵に負けないくらい、描写もあっさりしていて、説明とかセリフとかもギリギリ最小限しかない。時々、ぼこっと何かが抜けてるような印象さえある。そういうギリギリの描写から中身を読み込まないと、たぶん面白く読めないだろう。

逆に言うと、そういう「間」が楽しめる人なら、面白くなってきそう。「行間を読む」っていうか「コマ間を読む」っていうか「余白を読む」っていうか。そういう感覚です。

話のテーマも変に絞ったりまとめたりしてなくて、散漫で平行進行だ(←誉めてる)。いろんなテーマが出たり入ったりするので、味わい豊か。

なかなか一言で語り尽くせない、繊細な味わいの漫画です。

[EOF]

『ラヴ・バズ』志村貴子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です