Chromeの拡張機能をminimalにしようとした私が削除できなかった7の魔物たち

Context」というChrome機能拡張がある。これはChromeの機能拡張をセットで整理して、ワンタッチで「機能拡張セット」を切り替えることができる。たとえば「ネットサーフィン用の機能拡張セット」とか、「ブログ執筆用セット」とか、切り替えちゃうわけである。機能拡張を1つずつオン/オフできる「Extensions Manager (aka Switcher)」と一緒に使うと、これが非常に便利。機能拡張の設定ページをわざわざ開かなくてよくなる。

そんな中で、最小限の機能拡張だけを入れた「ミニマルセット」を作ってみたんだけれど、極限まで減らしても、この7つだけは減らせなかった、という機能拡張をご紹介。その中でも「絶対無理」な4つと、「まぁギリギリまで手放したくない」3つに分かれる。「Google Chrome to Phone 拡張機能」までの4つが「絶対無理」だ。

■Chrome機能拡張ミニマルセット

  • Create Link
    開いているwebページのタイトルやURLなどを自分の好きな形に整形してクリップボードにコピーできる機能拡張。一発でURLリンクとか作れちゃう。この記事だってこの機能を使ってリンクとか作っているわけで。ブログを書く上で必須だし、Twitterなどへの引用にも便利。bit.lyとか併用で短縮URL生成できたら便利度2倍なんだけどなー。
  • Evernote Web クリッパー
    言わずとしれた全記憶メモサービスEvernoteの機能拡張。これまたライフラインと化している。気になる記事はとりあえずクリップさえしておけば、後で読むチャンスができるし、資料にもしやすい。
  • Gestures for Chrome(TM)
    マウスジェスチャーであればどれだっていいんだけど、とりあえずこれ。ジェスチャって言っても、せいぜい「進む」「戻る」「閉じる」しか使っていないのに、これがないと異常に不便に感じる。でもたまに「進む」失敗する時があるから、なんか別のを試したらもしかしてもっと快適なんじゃろか。
  • Google Chrome to Phone 拡張機能
    これはAndroidを使っている限り、使い続けるであろう機能拡張。テキストやURLをChromeから一瞬でAndroidケータイへ送ることができる。これほどお手軽なものはない。ケータイにメールとかしていた時代が懐かしいよ?
  • Checker Plus for Gmail™
    Gmailがないと死ぬ。でもじゃあ、どんだけの頻度で見ないと死ぬかってのは別の問題で、死んでみなくちゃわかんないね。Gmailチェッカーがなくてもすぐに死にはしないと思うけれど、最優先で欲しい機能拡張の一つ。仕事のメールもGmailに転送しているので、ヘタすると会社のメールソフト見るより先にCheckerで内容をさらっと確認したり、しているもんなぁ。
  • bitly | a simple URL shortener
    bitlyでなきゃいけない理由もないんだけど、たまたま使っているサービスがだいたいbitlyでまかなえるので、bitly。URLを短縮してくれる機能拡張。Create Linkとのコラボが実現したらいいのにな。
  • Highlight to Search (by Google)
    地味に便利な機能拡張。マウスで選択すると、その横にボタンが表示されて、すぐGoogle検索できるってだけのことなんだけど、これもコピーして検索窓に貼り付けて、ってのが意外と面倒だったってことに気づかせてくれる。

 

 

 

 

 

ちなみにこうした選定過程でわかったことは、「BetterGmail」と「QuickAffiliate」が競合しているらしい、ってこと。BetterGmail入れると、AmazonでQuickAffiliateが効かなくなるみたい?

 

Chromeの拡張機能をminimalにしようとした私が削除できなかった7の魔物たち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です