英語学習に最適なPC用アドベンチャーゲーム『the Longest Journey』がMacBookPro>ParallelsDesktop>Windows8の組み合わせて動いた!


以前、英語版ゲームで英語力を高めようとかいう邪道な勉強方法について記事を書いた。
そうだ、アドベンチャーゲーム(英語版)やろう。 – Monologue – Mogalogue (モノローグ・もがろーぐ。)

最近またしても邪道な英語熱が高まってきた。勉強など好かん。俺の一番嫌いな言葉は努力で二番目は頑張るなんだぜ!

で、自分のPCに久しぶりに『the Longest Journey』をインストールしたくなり、古いメモをたどって購入した通販サイトを発見。
Adventure Shop – Buy & Download The longest journey for PC at max speed
ログインしてみたらちゃんと購入履歴から再ダウンロードできた。親切だなぁ。偉いとしか言いようがない。

問題は、Windows95の頃のゲームが(しかも / ParallelsDesktop上の)で動くかどうか。毎度おなじみ、exeファイルの「互換性」の設定を一つ一つブルートフォースアタックするうちに、なんとか起動する組み合わせを見つけることができた。感覚的には「クララが立った!」みたいな感動が得られる。お手軽な感動体験。

・フォルダ内のexeファイル3つをすべて「互換モードXP(SP3)」にする
とすべての歯車がかみ合って動くみたい。
解像度に関する部分など、他のチェックはすべて外したままでOK。

しめしめ、これでまた英語とゲーム両方で行き詰まることができるわい。←割と絶望的

[EOF]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Show Buttons
Hide Buttons