立川オトナリ(フリーライブ&地域活性イベント)へ行ってきた!


知人が立川で「オトナリ」という平日イベントをしているらしい。

オトナリatたちかわ | 立川で暮らす人、働く人やお店などいろいろな方が参加するフリーライブ&美味しいマチ歩きイベント。
オトナリatたちかわ

立川かぁ……赤羽からだと遠いんだよな。しかも平日。

というわけでなかなか参加してみるっちゅうわけにいかなかったのだけれども、今回やっと予定が合って、参加してみることができた。はるばる来たぜ立川!

日中からイベントはもう(気持ちの上では)始まっている!

知人によると、「前もってまんがぱーくとか他のお店の特典を受けたければフライヤーでオッケーです!フライヤーも会場にありまーす!」とのことであった。会場へゴー。

駅から少し歩いて、立川まんがぱーくの方へ。というか「立川市子供未来センター」というのの一部なのね、まんがぱーくは。

旧立川市役所跡地を利用した子育てや市民活動を支援する複合施設です。 

–via オトナリさんがふえると、マチがもっと楽しくなる。 | オトナリatたちかわ


私が到着したのはお昼過ぎ。裏手に回ってみると、広い草っ原があり、大木の根元でPA機材をいじっている人たちがいる。

立川オトナリ

チラシのイメージイラストにもなっている大木

「フライヤーありますか?」と聞いてみたところ、「建物の2階のフライヤー置き場にある、と思います」との返事。彼らはPA担当であってイベント担当ではないのだろう。悪いことをした。

彼の言った通り、建物2階のフライヤー置き場にフライヤー発見! 

立川オトナリ

あった! フライヤーだ!

まんがぱーくの受付の女性に「これで半額で入れますか?」と尋ねたところ、親切にやり方を教えてくれた。食券の自販機に「半額券」というのがあるので、それを買ってフライヤーと一緒に出す、ということでいいらしい。

立川オトナリ

まんがと共に時間をすごして、あっという間に18時に。

リストバンドをもらう意味

まんがぱーくを出て、ライブ会場へ下りていくと、「子供未来センター」の軒下に、オトナリのブース群らしきものが登場していた。

立川オトナリ

正直、会場でどうしていいのかよくわからない。それはwebを見た時からよくわからないなー、と思っていたのだ。なんでだろう。

じっくり観察していると、受付の人に声をかけてリストバンドをもらっている人たちを発見。その後ろについてリストバンドをもらうことに成功した。

後で公式webを見たらちゃんと書いてあった。

会場についたらまずは受付へ。
スタッフがいますので、オトナリリストバンドを手首に巻いてもらってください。

書いてあったのに、私が「よくわからない」と感じた理由は、オトナリのイベント構造が微妙に普通のイベントと違うせいだと思う。

オトナリの芝生広場でのライブはフリーライブなので、誰でも聴ける。そういう意味では、リストバンドは必要ないのだ。だけどリストバンドをつけさせるのはなぜかというと、それは街歩きでオトナリ特典をもらうのに必要(というか便利)だから。

普通のライブでは、支払い済みかどうかを確認するためにリストバンドを巻くのだけれど、オトナリでは街歩きの特典をもらうためにリストバンドを巻くのだ。こういうシステムは、他ではあまり見かけないために、私のような初回参加は「あれ? なんでリストバンドするんだっけ」と思ってしまうのだと思う。

ブースで買い物

ライブまではまだ少し時間がある。いくつかあるブースを眺めてみた。カミさんと娘を自宅に置いてきたので、何かおみやげを……と思って、「りんごジュース」「ラディッシュ」「せんべい」を購入。
地元の野菜をテーブルに 地元農家のとれたて野菜 のーかる | オトナリatたちかわ

日が落ちて、少し冷えてきた。オトナリBARでホットワインをもらう。寒い日に甘めの赤ワインをホットワインにすると、めちゃ旨いなー。

立川オトナリ

演奏の途中(3曲目の辺り)で2杯目をもらおうとブースに行ったらもうホットワインは売り切れていた。常温のライ麦ビールをもらう。
自分でドリンク用意してもいいかもね。
バーの収益はLIGHT UP NIPPONに寄付される、とのこと。 LIGHT UP NIPPON | 東北を、日本を、花火で、元気に。

HARCO(ハルコ)

ハルコレート – HARCO Official Web Site –

コンサート。思ったよりも家族連れが多く、子供が多い印象。

立川オトナリ

大木の麓でキーボード置いて歌う風景が、遊佐未森「僕の森」PV心象風景と完全に一致なんですけども(動画で見たらちょっと違った)。

立川オトナリ

  1. 「口笛は春の雨」
  2. NHKみんなのうた「ウェイクアップ・パパ」
  3. 「今日の選択」
  4. 「」不明(ビール買っててMC聞きのがした)
  5. 「ナイトハイク」
  6. 「南三陸ミシン工房の歌」 実際のミシンの音をサンプリング
  7. 「竣工式2015」
  8. 「世界でいちばん頑張ってる君に」

アンコール

  1. 「お引っ越し」
  2. ホンダN BOX「ニューネクスト〜」
  3. 松任谷正隆カバー「夜の旅人」アルバム曲

HARCOさんは高音がよく伸びる声で、聞いてて気持ちいい。

オトナリ@立川なう。音楽と酒が入っていい気分。この後歩いて帰れるんだったら最高だなー。 – 74th whisper

ORIKICHI 555

ライブ終了後、てくてく歩いて、夕食を食べる店を探す。 mapに載っている中で、駅に近いお店をいくつか見て歩いたけれど、どれも面白そうな美味しそうな店ばかりじゃないの。
4月も魅力的なお店が集結!オトナリSHOPのラインナップ発表 | オトナリatたちかわ

男一人でも入れそうな店というと……このChichicaのカレーか、 →ひっそりと地下に佇むお酒も飲めるカレー屋さん Chichica | オトナリatたちかわ

ORIKICHI 555のチキンライスかな。

立川オトナリ

本格タイ・アジアン料理を気軽に ORIKICHI 555 | オトナリatたちかわ

今日はORIKICHI 555にしてみようっと。

お店に入ってカウンターに座るとすぐ「オトナリさんですか?」と訊かれる。ええ、オトナリです、と答える。飲み放題メニューのうちから一つ、ファーストドリンクサービスしてもらった。

それ以外にウェルカムドリンクももらった。マンゴーとピーチって言ってたかな。

チキンライスを頼むと、店員さんが調理しながら「パクチー食べられます?」と確認してくれた。幸い、パクチー大好きだ。
「パクチーあった方が美味しい料理なんで。苦手な人には地獄ですけど(笑)」

出て来たチキンライスは、予想を超えた美味しさ。思わずテンション上がる。サフラン?ライスも美味しい。香りがいい。飲み屋だと思って侮っていた。マジ美味しいじゃん。 こんなに旨いならもうちょっと喰わねば……と「トムヤムスープGYOZA」を注文する。

チキンライスの写真をFacebookに上げながらギョーザを待っていたら、カウンターの少し先に座っていた男性に声をかけられた。「先ほどFacebookに投稿なさったでしょう。チキンライスを食べてる人がここにいる、もしかして、と思ったので」と仰る。「意外と遊べる日野マガジン」を作っている方だという。 →意外と遊べる日野マガジン(Facebook)

来た。オトナリさんだ。「オトナリさんがふえると、マチがもっと楽しくなる。」ホントにオトナリさんがふえた!

とか思ってる間にやってきた「トムヤムスープGYOZA」、辛旨。ただし一緒に頼んだサングリアの味はわからんくなった(辛くて)

 

チキンライスもトムヤムスープGYOZAも美味しい!

もがみ たかふみさんの投稿 2016年4月6日

満腹して満足して帰宅。あーこれが歩いて帰れたら。これから赤羽まで1時間電車だよ。オトナリが、赤羽に引っ越してきたらホントにお隣なのに!(バカは勝手なことを言った)

参考URL

オトナリatたちかわ | 立川で暮らす人、働く人やお店などいろいろな方が参加するフリーライブ&美味しいマチ歩きイベント。

オトナリatたちかわ

[EOF]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です