「遅刻なう」がもたらす小さな達成感

以前「国内最初のAndroid機であるHT-03Aを使っている」と言ったら、女子に「オススメのアプリある?」と訊かれました。「Alarmaniaというアラームソフトがあって、曜日指定とかできるんだよー」と教えてあげたら「私のは最初っからそういうの入ってるけど」と言われました。ぎゃふん。

新しいケータイになった時に、えいや、と思い切って金を払って有料ソフトのATOK入れたんだけれど、後輩が使っているAndroidケータイには最初からATOKが入ってました。
最近の機種は、プレインストールのソフトまでも親切になっていてうらやましいことです。昔から使ってる=詳しいってことじゃないんだよなーこの業界。常に新しいものを使っている人間が勝利する方程式です。

それはともかく、HT-03Aから乗り換えて新しいAndroidケータイhtc EVOを使うようになってからというもの、なぜか「Alarmania」がダウンロードできなくなってしまいました。もちろんEVOにも「最初っからそういうの入って」いたんだけど、何かもうちょっと面白いAlarmソフトはないかと探していたら「遅刻なう」という名前のアプリを発見しました。名前に反して役立つ楽しいヤツです。ご紹介。

このアプリ、時間を指定して曜日も指定できるのはもちろんなんだけども、Twitterと連携して利用できるところがミソ。大きく分けて2つあって、「スヌーズした時やアラームを止められなかった時に、勝手につぶやく」といういわば「自動ツイート(あるいは羞恥ツイートと呼ぶべきか)」機能と、「アラームを止めた時にすぐつぶやく」といういわば「達成ツイート」機能がある。
いずれのツイート機能も、どういう文言をつぶやくか、あらかじめ定型文を登録しておくことができる。あ、機能オフにもできるんで、ご心配なく。よくできてます、その辺。

「自動羞恥ツイート機能」は、デフォルトでは、スヌーズをした時に「二度寝なう」、アラームを止めなかった場合に「寝過ごしなう」とつぶやく。さらにまったく操作をしないまま一定時間(デフォルトで30分)経過すると「遅刻なう」とつぶやく。遅刻なうはともかく、毎朝「二度寝なう」をつぶやかれるのはたいへん恥ずかしいと思われるので、抑止力として有効かもしれない。ただし、ホントに死ぬほど恥ずかしいという人は各機能を柔軟にON/OFFできるので、いっそOFFにしておけば抑止力としてはゼロである。第一、あなたのフォロワーだって、二度寝したかどうかまで別に知りたくないだろう……。それとも心配して「おはようコール」をしてくれる親切な友だちがいるじゃろか。

私が個人的に気に入っているのは「達成ツイート」の方で、無事アラームを止めることに成功した時に、そのまま定型文をつぶやくことができるという機能である。定型文はよく考えた末、こんな感じにしてみた。イメージとしてはPCの起動画面。

Moga in the morning successfully started this day…Good morning, world. via #tweetclock 07:00

友人からは「成功裡に、という文言がいい」とお褒めの言葉を頂いた。考えた甲斐があるというもんである。これを見事つぶやくことができた時には、ささやかな達成感を味わうことができる。

ちなみにスヌーズした時にはこんな文言が勝手にツイートされる。スヌーズ1回目の場合。

Moga is now processing start-up procedure. please wait… [auto tweet by #tweetclock] 07:00

完全に寝過ごした場合は「Moga failed to finc start-up procedure」云々とつぶやくようになっている。できれば使わずに済ませたい。

ちなみに、このアプリの本当にいいところは、こうした設定項目が非常に柔軟で、自由度が高いことである。基本機能がしっかりしているのだ。
曜日指定はもちろん、スヌーズの回数と間隔を自分で決めることができるし、例外日の設定もできる。アラームが何秒鳴り続けるかも指定できる。ツイート機能をOFFにしてただのアラームソフトとして見ても十分に優秀。

入れておいたほうが身のため?「2度寝なう」を自動ツイートする目覚ましアプリ
こちらの記事では有料の「通勤アラーム」機能を紹介している。特定の場所に近づいたら教えてくれる機能。これについては私は「Unforgetable」というアプリで実現しているので、購入してまで、という感じではない。まぁアプリを統一するという観点から言えば、遅刻なうで統一するのは便利だと思うけど。

→起きなきゃ全世界に遅刻がバレる!?目覚まし時計「遅刻なう」 : Androidアプリを徹底レビュー APPmax(アップマックス)
なるほど、自分の秘密を文言として登録しておくというのは……。
考えてみたら、いろいろ他にも利用方法がありそう。

インストールしてみたいという方はこちらからどうぞ。オススメです。
→遅刻なう – Android マーケット

「遅刻なう」がもたらす小さな達成感

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。