『眉山』試写会  原作:さだまさし、監督:犬童一心

試写会行ってきました。
阿波踊りで毎年盛り上がる徳島を舞台に、母娘の愛情を描く。眉山(びざん)は徳島にある山。
原作はさだまさし。監督は『ジョゼと虎と魚たち』の犬童一心。
映画『眉山‐びざん‐』公式サイト


東京で働く咲子(松嶋菜々子)は、母龍子(宮本信子)が倒れたと聞いて徳島に帰ってくる。咲子は医師から、龍子は末期ガンで余命1年ないだろう、と知らされる。父親のいない母子家庭の母娘にとって、お互いの存在は文字通りかけがえがない。互いにすれ違い、ぶつかり合いながらも二人は理解を深めていく。
個人的にはあまり盛り上がらなかった。試写会では年配の人の割合が多かったので、対象年齢がもっと上の方かもしれない。考えてみれば、娘がいる年代にアピールする映画か。
『解夏』もそんなに好きでなかったので、さだまさしとあまり肌が合わないってことなのかもしれない。松嶋菜々子も、あんまり肌が合わないな……。
◆徳島市:映画「眉山」を応援しよう
◆眉山-びざん- – goo 映画
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD10479/index.html
↓原作。
◆幻冬舎 眉山 ⁄ さだまさし 著
http://www.gentosha.co.jp/search/book.php?ID=101064

『眉山』試写会  原作:さだまさし、監督:犬童一心

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。