自転車乗りが知っておきたいサイト「東京自転車グリーンマップ」

自転車の駐輪場を探していたら、こんなサイトを見つけた。
東京自転車グリーンマップ


これはなかなか素晴らしい。オンライン版とプリント版があり、自由に利用できるようになっている。

オンライン版は、自転車利用者が自由に情報を交換する場として設置されました。
自由に画面を拡大縮小表示でき、情報を書き込むことができますが、

これが充実したら、自転車乗りにとって必携に化ける可能性も大いにある。何せ、自転車向けの都市情報をまとめてある場所というのは意外と少ない。みんな、のどから手が出るくらい、そういう情報を欲しがっている。僕も今度、プリント版をfetchしてきたい気持ち。たぶん、青山国際大学辺りで。
「グリーンマップ」というの自体が、一つのコンセプトとして独立しているみたい。なるほどねー、こういう規格でマップを作るというのは、面白いね。

グリーンマップとは、環境、文化、生活に関わるさまざまな情報を、125個の世界共通の「グリーンマップアイコン」(絵文字)を使って、地図に表したもの。環境に国境はありませんから、アイコンを世界共通にして情報を共有しようという趣旨で、ニューヨーク在住のデザイナー、ウエンディ・ブラウアーさんが1992年にはじめました。

自転車乗りが知っておきたいサイト「東京自転車グリーンマップ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です