『Flowers』


冗談みたいに女優を突っ込んだいわゆる「豪華」な映画だけれど、単なる女優の詰め合わせに終わらずに、3世代にわたる女性の生き方をいろいろ映画的な試みを通して表現している。
時代ごとに異なった撮り方をしていて映像表現的にはおもしろい。映像の撮り方というものが年々違っているというのを感じさせる。
日本版の『フォレスト・ガンプ』みたい。時代性をことさら強調して見せる感じが。ノスタルジックなアイテムが好きな人は、けっこう好きなんだろうなぁ、この映画。

『Flowers』
Show Buttons
Hide Buttons