本当に、世界は変わるかもしれません。――パラサイヨフェスティバル2011

DSC00820.JPG

「Song for you ~あなたの歌が世界を変える~」をテーマにしたチャリティコンサート。ゴスペルソングを中心に、さまざまな演出を織り交ぜつつ、お客さんも一緒に声出して歌っちゃったりする、そんなユニークなイベント。

主催はチャリティ団体「パラサイヨ」で、私も休会中とはいえ、末席に名を連ねている。

→パラサイヨフェスティバル – Song for you~あなたの歌が世界を変える Parasaiyo Festival 2011

フィリピンの子どもたちのハンドペイント

DSC00600.JPG

タマゴを配るトナカイ……

DSC00654.JPG

DSC00688.JPG

DSC00719.JPG

DSC00981.JPG

DSC01037.JPG

DSC01041.JPG

DSC01046.JPG

「あなたの歌が世界を変える」というコンセプトは、2008年にできたもの。その年のコンセプト映像が印象的で、強く心に残っている。

あのとき言えなかった
「ありがとう」や
大切だという気持ち
私たちひとりひとりが
本気で意識し始めたら
本当に、世界は変わるかもしれません
Song for you
Parasaiyo Gospel 2008

これらの言葉で体現される「Song for you~あなたの歌が世界を変える」というコンセプトは、素晴らしいと思った。

一人一人の意識が集まって、世界なのだ。
一人一人の意識を変えることが、世界を変える。
だから、我々は、世界を変えることができるのだ。

以来、このイベントは「パラサイヨフェスティバル」と名前を変えた今も、世界を変える歌を歌い続けている。

私は最近、パラサイヨの活動にあんまり参加できていないんだけど、参加する時には、カメラの担当を割り振ってもらうことが多い。(他に大して取り柄もないからな)

今回もスチルカメラ担当。1名のスチルカメラ担当+1名のビデオ担当(でもスチルも撮ってた)と一緒。

少し前にミラーレス機(NEX-5)を手に入れたおかげで写真は質的に向上したが、ズームが弱くなったため、最大限前に寄っても、歌い手の顔アップとか撮れない。うーむ、いずれなんとかアレして、Eマウントのズームレンズを手に入れなくては……。

今回のイベントは「観客と歌う」ということについては、比重を下げたと思う。これまで声のパート(ソプラノアルトテナー)ごとに座るよう推奨していたが、今回は自由に座る形になった。
その代わりというか、合唱的な楽曲が加わり、より親しみやすい楽曲が増えたように思う。

終演後には、パラサイヨの活動報告も行われた。収益イベントの結果報告のほか、子どもたちへのクリスマスメッセージを書くブースや、将来仕事をする子どもたちに職業の知識を広げてもらうべく「あなたの職業を教えて下さい」というブースもあった。また、子どもたちの一日を追ったビデオ映像もあって、これなんかは我々パラサイヨのメンバーもあまり見たことのない、貴重映像であった。

こうしたイベントを楽しんでくれる人が
一人一人増えていけば、
本当に、世界は変わるかもしれません。
Song for you.
あなたの歌が、世界を変える

来年も、お待ちしております。

本当に、世界は変わるかもしれません。――パラサイヨフェスティバル2011

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です