ゲーム機のコントローラーの話

 で、今更ですがもへ氏の記事にトラックバック。てゆーかぶっちゃけトラックバックのテストですけど。

 ゲームキューブといえば『ピクミソ』でみんなが「でも私た~ち愛してくれとは言わ~ないよ~」なんて鼻歌歌っていたアレです。
 当時、巷では「『ピクミン』は斬新だ。すげーすげー」とかって言われていたわけですが、たまたまその時、時流に12周遅れくらいで『ポピュラス・ザ・ビギニング』をやっていた私としては「これってポピュラスの焼き直しなんじゃねぇの?」と強い疑念を抱いた次第。でもね、たしかになんか斬新な感じするなーと思ってよくよく考えたら、それはあのコントローラーのせいじゃないかと思い至った次第ですよ。あのデカくて赤いAボタン。よくできてるよね。ボタンの大きさ違うと、こんなにボタンが区別しやすいんだ、って思ってビックリしたのです。で、コントローラーが異様によくできてるので、ピクミソを動かすのも楽ちんで、みんな「楽しい新しい楽しい新しい」言っているんだと。そう某誌のピクミン座談会で言おうとしたんだけど他の人たちがいっぱい喋るので弱気な私は口を挟みそこねた。ダメじゃん。

 コントローラーの昔語りでトップの話題性を誇るファミ2コンのマイク。なんか「カラオケとかできそうじゃん」って勢いで付けたんじゃねぇかなぁ、という何かそういう印象があるんですが、当時まだカラオケなかったっけ? 『いきなりミュージシャン』がカラオケ機能を搭載する、っていうのがきっと任天堂的な夢だったんだと思います。『バンゲリング湾』の話はもういいじゃん飽きた。
 新しいニンテンドーDSにはマイク付いてるって噂を聞いたんですが、どうなんですか。今だと『夜明けのマリコDS』とか『オペレーターズサイドDS』とかそういう方向性なんでしょうか。←それはPS2じゃん。

ゲーム機のコントローラーの話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です