『携帯万能13』作曲機能

『携帯万能』の作曲機能を使って、
自作の着メロ「WindyHill」を作ってみました。


ちなみに「WindyHill」というのは、
学生時代、バンドサークルにいた頃に作った三拍子の歌です。
ほとんど唯一の自作曲……。
雰囲気的にはzabadakのまんまパクリですが、なかなか気に入っている曲なのです。
作る時には何の気なしに作ったのですが、三拍子のスイングなので、
簡易作曲ソフトとかに入力しようとすると、再現するのに結構てこずる曲です。

『携帯万能』の着メロ作成機能には、さすがにスイング機能はついてないけど、
32分休符を駆使してなんとかスイングっぽいメロディを再現できた。
おお、割とまぁまぁイケるじゃん。

最初は三連符も無理かと思ったんだけど、それはちゃんと機能としてある。
音符を3つ選択してから「三連符ボタン」を押すと三連符扱いになる。
ただ、動作が完全ではないようだ。たとえば、「♪休符♪」を三連符にすると、
なぜか「♪♪♪」の三連符に変換されてしまう。
しょうがないので、
「三連符作る」→「三連休符作る」→「休符をコピーして三連符の間にペースト」
とする必要があって、ちょっと微妙な仕様。
でもなんとか工夫すれば実現は可能なようだ。

楽器は、見た感じ、GMに準拠してるみたい。結構そろってます。

あとは打楽器だなー。リズムトラックは
鍵盤ごとに打楽器が割り当てられている(これもGM仕様)んだけど、
入力画面に打楽器リストが表示されていないので、
どの鍵盤がどの打楽器だか分からず、入力しにくい。

インポート機能があるので、作曲ソフトでMIDIファイルを書いて
インポートした方が楽かもしれない。

作った曲を携帯電話に移す時、F900iTはUSBでの着メロ通信ができない。
メール添付で送るか、
SSIトリスターのサーバーにアップロードしてから携帯でダウンロード、
という形になる。サーバー経由はユーザー登録さえしてしまえば、
たいした手間もなく簡単。あまり使うとパケット料金が高くつきそうだけどね。

できあがった着メロは、メール着信時に鳴る設定にしてます。
自作曲が鳴ると、ささやかな満足感があるね(笑)

←関係ないけどzabadak。『WATER GARDEN』はamazonにも掲載がないので、せめて一番時代的に近い『飛行夢(Sora tobu yume)』で。

『携帯万能13』作曲機能

2 thoughts on “『携帯万能13』作曲機能

  • 2004-07-25 at 08:20
    Permalink

    な、なぬぅ~、、聞かせてー聞かせてー、ずるいぞッ!!

    Reply
  • 2004-07-25 at 13:01
    Permalink

    ず、ずるくないもん。メールしました。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です